スポンサーリンク

カエレバのAmazonリンクを変更する方法【PA-API対策カスタマイズ】

カエレバでAmazonのリンク作成ができなくて困ったわ…

困る女性

2019年1月23日のAmazonのPA-APIの仕様変更で、量販品を紹介するブログパーツ「カエレバ」では、Amazon検索とAmazonサイトからブックマークレットによるリンク生成ができなくなりました。

参考 Rinkerが使えなくなる?AmazonのPA-APIについてゆころぐ

 

この事態を受けて、普段カエレバを利用してリンクの作成をしていた方はかなり困ったことと思います。

すっちー

私も非常に困ったことを覚えています…

 

カエレバの代わりとして「Rinker」を使い始めた方が多いのではないでしょうか?

私もRinkerを使っていたのですが、残念ながら「リクエスト回数が多すぎる」という問題が発生して、早々にAmazonでのリンク生成ができなくなりました…。

参考 AmazonのPA-APIが使えずRinker等で「リクエスト回数が多すぎます」と商品検索ができない方へステキアシスト

 

とりあえず色んな記事を読んで、リクエスト回数を回復するには「Amazonアソシエイト経由で成果を出す必要がある」とわかりました。

Amazonアソシエイト経由で成果を出したいけど、アソシエイトのリンクデザインはブログに合わない…。

そして、Rinkerが使えなくなってしまった私は、以下のような考えが浮かびました。

カエレバでリンク生成ができない、Rinkerも使えない

カエレバのAmazonリンクを書き換えれば使えるかも?

 

実際に試してみたところ、デザインを変えずにリンクがいい感じに貼り替えられました!

そこで、この記事では、Amazonアソシエイトのリンクを直接変更してカエレバでも使えるようにする方法を紹介します。

すっちー

ちなみに、カエレバのデザインはSANGOで提供されているものを利用しています!
参考 カエレバ/ヨメレバで広告を貼るSANGOカスタマイズガイド

 

注意
あくまで、Rinkerを使うための方法になっています。

貼り替えに手間暇もかかり、あまりおすすめはしません。

どうしてもカエレバでリンクを作りたい、という方向けのPA-API対策カスタマイズだと思っていただければ幸いです。

また、カスタマイズは自己責任でお願い致します。

 

最近では、カエレバでもAmazonリンクが貼れるようになっているみたいです。

また、もしかしたらRinkerでもPA-API対策のカスタマイズができるかもしれません。

参考 カエレバ風β版カエレバ風β版

カエレバのAmazonリンクを変更する方法・手順

すっちー

ここからリンクの作成・変更方法を紹介していきます!
STEP.1
カエレバでリンクを作り、コードをコピーします

STEP.2
コピーしたコードを「テキスト」の方に貼り付けます

 

貼り付けた後に、一度「ビジュアル」に移ってから

 

もう一度「テキスト」に戻ると、いい感じにコードが整います。

STEP.3
以下の3点のコードを書き換えていきます!

STEP.4
Amazonアソシエイトでリンクを作成します

STEP.5
①の編集:「画像のみ」を選んでコードをコピーします

STEP.6
①の編集:カエレバリンクの該当箇所を書き換えます

上から3行目の「<div class=”kaerebalink-image”> 〜〜〜 </div>」の中身を貼り換えてください。

 

貼り換えて、画像が変わっていたらOKです。

STEP.7
②の編集:「テキストのみ」を選んでコードをコピーします

STEP.8
②の編集:カエレバリンクの該当箇所を書き換えます

空白行から「<div class=”kaerebalink-powered-date”>」の間を貼り換えてください。

 

貼り換えて、商品名が変わっていたらOKです。

STEP.9
③の編集:「テキストのみ」でコピーしたコードを、カエレバリンクの該当箇所に貼り付けます

「<div class=”shoplinkamazon”> 〜〜〜 </div>」の中身を書き換えます。

書き換えた後、商品名の部分を「Amazon」に書き換えてください。

書き換える箇所が多くて大変だったかもしれませんが、以上でカスタマイズは完了です。

 

おまけ
Amazonボタンを楽天よりも前に持っていきたい方は、STEP9で書き換えた「<div class=”shoplinkamazon”> 〜〜〜 </div>」の部分を「<div class=”kaerebalink-link1″>」の下に貼り付けます。

これでデザインを変えることなく、リンクだけ貼り替えることができます。

完成品↓

カエレバのAmazonリンクを変更する方法まとめ

カエレバのAmazonリンクを変更する方法を紹介しました。

少しでも参考になっていれば幸いです。

 

現在、私はこの方法でAmazonアソシエイトで成果を出し、Rinkerのリクエスト回数が回復しています。

もし同じような状況で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

あわせて読みたい

【随時更新】ブログ運営で知っておきたいツールの使い方・テクニック総まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください