スポンサーリンク

【ブロラジ #1】これからを生き抜くブログって?|内容のまとめと要約をしてみた!

こんにちは、すっちー(@succhi104)です。

あなたは「ブロラジ」というラジオをご存知ですか?

ミリオンブロガーのサンツォさん(@UNDERCOVER_ing)とマクリンさん(@Maku_ring)二人による、ブロガー&アフィリエイターのためのWebラジオなのですが、つい最近ツイキャスで生配信があり、昨日Youtubeにもラジオがアップされました!

 

すっちー

さっそく私も視聴してみたのですが、頭が悪いのか聞いてるだけでは理解がなかなか進まない…!

そんなこともあって、この記事ではブロラジの内容を要約・まとめていきたいと思います。

この記事を読むことで、

  • ブロラジで話している内容のポイント
  • サンツォさん、マクリンさんがやってきたこと
  • 私たちブロガーの今後の方針

がわかるようになっています。

Youtubeでラジオを聴きつつ、わからない部分をこの記事で補っていただければと嬉しいです。

ブロラジ第1回のYoutube動画はこちら

 

【テーマと結論】これからを生き抜くブログは「被リンク獲得」が重要!

3月のコア・アップデートで爆上がりしたお二人が、開口一番にお話ししていたのが「被リンク」のことでした。

被リンク とは?
被リンクとは、外部サイトから自サイトに向けられたリンクのことを意味します。
基本的には、この被リンクをより多く獲得することでサイトの評価が上がり、検索順位が上昇しやすくなります。

(引用:被リンクとは?被リンクを調べる方法と増やす方法について

 

ナチュラルな被リンク数が多いことが重要になると教えてくれるお二人。

サンツォさんは、コア・アップデートによって被リンクが増加し、現在は被リンクが3,000!

マクリンさんも数百の被リンクがあるようです。

 

ちなみに、被リンクはサーチコンソールから確認ができるようなので、私も確認してみました。

Google Search Console」の「リンク」に飛びます。

画面右上にある「外部リンクをエクスポート」から「最新のリンク」をDLすればOKです。

 

確認してみたとこ300近くのリンクがありましたが、「読書メーター」や「本が好き」のリンクは私自身が貼ったリンクなので、実質100〜200くらいなのかなといったところです。

果たしてナチュラルなリンクなのかも怪しいところですが…。

サーチコンソール以外にも被リンク数は調べることが可能なので、以下の記事などをチェックしてみるといいでしょう。

 

私の被リンク数と比較するのもおこがましいですが、お二人の被リンク数がかなり多いことがわかりますよね!

では、そんなお二人が被リンクを獲得・増加させるためにやってきたことを以下で紹介していきます。

被リンクを獲得するために二人がやってきた6つのこと

サンツォさん、マクリンさんのお二人が被リンクを獲得・増加させるため、E-A-Tの施策としてやってきたことを大きく分けると以下の6つになります。

E-A-T とは?
E-A-Tとは、Webページ・サイトの「専門性/信頼性/権威性」を意味します。
Googleは、E-A-Tの重要性を検索品質評価ガイドラインで公式に言及してます

(引用:E-A-Tとは?SEOにおける重要性について

  1. シェアしやすい記事を作成
  2. ブログタイトルにこだわる
  3. 良質なテーマの導入
  4. 寄稿記事を書く
  5. ブログランキング、ブログ村、SNS、サイトコンテストの利用
  6. ブログのブランディング

すっちー

順番にラジオでお話ししていた内容をまとめていきます。

1.シェアしやすい記事を作成

シェアしやすい記事とは一体何なのか、サンツォさんは

途中から調査系・ブログ論の記事を増やして被リンクを増やした

サンツォ

とお話ししていました。

ブロガーであればブログ論の記事や調査・アンケート系の記事って読みたくなり、ブログやTwitterでシェアしますよね?

すっちー

当ブログでもすでにブログ用語についてリンクを貼らせていただいています。

このように、ブログ論や調査系の記事を書くことで自然とリンクを増やし、ドメインパワーを上げていく手法を取っています。

ドメインパワー とは?
ドメインパワーとは、Webサイトの強さを示す指標のことを指します。
ドメインパワーを上げることで、サイトが強くなるので、各ページのキーワード順位が大幅に上がります。

(引用:ドメインパワーを上げる方法教えます

2.ブログタイトルにこだわる

「他のブログと被らないユニーク性・自然性のある4文字のブログ名が強い」

こんなお話もラジオではされていました。

サンツォさんのブログ「ブログ部」も4文字のブログ名になっています。(ご本人はバズ部のパクリと言っていましたが、、、)

ブログ名ではありませんが、マクリンさんも4文字で言いやすく覚えやすい名前になっていますよね!(ご本人は半分失敗したと言っていましたが、、、)

 

また「ブログ部」は自然検索が見込めるとといったメリットも存在します。

例えば、会社や団体さんなどが検索で「ブログ部」というブログの部活を検索する際に、サンツォさんのブログ部が上位に出てきます。

サンツォさんのブログ「ブログ部」目当てではなくても、ブログの部活という意味の「ブログ部」の言葉が好影響を与えてくれるんですね!

すっちー

他の例として、「雑記ブログ卒業」というブログが「雑記ブログ」検索で上位にきているというお話もありました!

 

ただし、「ブログ部」などのブログ名は難易度は高く、はじめは検索下位スタートになってしまうといったデメリットも存在します。

すっちー

ユニークな名前ほど、検索した際に上位でヒットしやすいんですよね。反面、検索数は少なくなってきます。

3.良質なテーマの導入

テーマも被リンクやSEOに関係あるのか?

サンツォさんは「テーマ関係ない思っているが、悪いテーマは使わない方がいい」と言います。

すっちー

ここでいう「テーマ」とは「WordPressのテーマ」のことを指します!
WordPressのテーマ とは?
WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。そのため、テーマを変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができます。

(引用:WordPressのテーマとは?変更するときの注意点と選び方のポイント

また、テーマは「フィルター」の役目をしていおり、いいテーマはコンテンツをG様に届けてくれるという話も!

ただし、有料テーマだからいいとは言えず、無料テーマでもいいテーマはあります。

 

マクリンさんは「SANGO」をサンツォさんは「ビズベクトル?(ブログ本の付録に付いていたもの)」を使用しているようなので参考までに!

すっちー

当ブログも「SANGO」を利用しています!

SANGOはこちらから購入できます!

4.寄稿記事を書く

被リンクで手取り早いのは「寄稿」記事を書くことと語ったマクリンさん。

マクリンさんも寄稿記事を書いてからドメインパワーが上がったそうです!

寄稿記事 とは?
寄稿記事とは、寄稿者のみなさんが著作権を保持している「ブログ記事」や「他のメディアで執筆された記事」を意味します。

(引用:寄稿者のための FAQ

他ブログに訪れる読者さんが、自分のブログに足を運んでくれるきっかけにもなりますよね。

 

他にも、クロネさん(@kuroneblog)のブログにゆこさん(@yucorinPlans)が寄稿記事を書いていたり、ズボラ妻あずさん(@zubora_tsuma)も寄稿記事を書いています。

すっちー

寄稿記事については、あずさんの寄稿依頼記事をチェックしてみるといいかも!

5.ブログランキング、ブログ村、SNS、サイトコンテストの利用

ブログランキングやブログ村、SNS、サイトコンテストなどの利用も有効活用すべきと話すお二人。

マクリンさんは、楽天アフィリエイトから紹介していただいたことも大きな要因になったと言っていました。

上記のような被リンク対策ができていない人がまだまだ多いようで(特にガジェット系を見たところ)、私も対策をしていこうと最近ブログ村の情報更新をしてみました。

すっちー

よければサイドバーをポチッとしてくれたら嬉しいです!

もし、対策をしていないようでしたら、一度検討してみるといいかなと思います!

ラジオ内でYoutubeの被リンクはnofollowといった話も出ていましたが、サンツォさんに言わせると

どんなリンクでももらっておけ!

サンツォ

とのことなので、やれることは全部やっておきましょう!

6.ブログのブランディング

これからはブログのブランディングも重要になってくる中、マクリンさんがブランディングが上手だと話すサンツォさん。

最近、hitodeblogにマクリンさんが寄稿していた記事もそんな内容でしたよね!

 

すっちー

私はチェック済みです!

サンツォさんの時代はブログ論を書くブログが少なかったため「先行者利益」が強いと話すマクリンさん。

一方、マクリンさんのガジェットブログはすでに市場が出来上がっているため、じっくり考える必要があったんですね。

 

「ブランディングは間違いなく大切、だけど考えすぎて遅れるのは違う」とも語るお二人。

走りながら考えていくことが一番の近道になりそうです。

ブランディングについては近日行われるイベントで詳しくお話ししてくれるようです!

これからのSEOを生き抜くには「1次ソース(1次情報)になること」

ラジオの終わりの方で、これからのSEOを生き抜くには「1次ソース(1次情報)になること」が大切だと語ったお二人。

「シェアしやすい記事作成」で出てきたブログ論の記事や調査・アンケート系の記事なんかが1次ソースになりやすいです。

面倒くさいことをやるのが近道

調査・アンケート系の記事を作るとなると、当然、分析したり調査したりと「時間と手間」がかかりますよね?

明らかに面倒くさい作業でやりたがる人はいないと思います…が、誰もやらないからこそ価値があったりします。

何だかんだ、誰もやっていない面倒くさいことで1次ソースになるのがブログで生きていくには近道になるんですね。

繰り返し使われる調査結果、アンケート結果を自分で作ると被リンクがもらえる

サンツォさんのように繰り返し使われる調査結果、アンケート結果を自分で作ると被リンクがもらえるようになってきます。

すっちー

記事内で出てくるピラミッドがそうですね!

参考:»PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?

最近の傾向を見ると、1つに絞り込んだ方がいい?

最後の最後にお二人は「最近の傾向を見ると、1つに絞り込んだ方がいいかも」というお話をしていました。

例えば、マクリンさんのブログでは転職系、仕事系をサブディレクトリに集約したらよくなったようです。

「ブログ論で被リンク集めてドメイン内で別ジャンルをやるのはアリ」という方向性まで語られていました!

すっちー

テーマのカスタマイズ記事もブログ論と同じように集客に向いています!

何はともあれ、「愛着とパッションが重要!」という素敵な言葉を最後に聞けたので、私のブログも愛着とパッションで頑張っていきたいと思います!

おわりに:【ブロラジ #1】これからを生き抜くブログって?まとめ

ブロラジの内容を要約・まとめていきました。

少しでもラジオの内容理解が進んでいれば幸いです。

かなり勉強になる内容ばかりで、無料で聴けることが非常にありがたいですよね!

すっちー

第2回にはゲストさんも来るようなのでより一層楽しみに!

ラジオの情報はマクリンさんのTwitterで告知されるようなので要チェックです!

サンツォさんのTwitter(@UNDERCOVER_ing

マクリンさんのTwitter(@Maku_ring

サンツォさんのブログ:http://ebloger.net/

マクリンさんのブログ:https://makuring.com/

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください