スポンサーリンク

コードギアス復活のルルーシュはアニメの続編ではない!?|映画感想・考察

この記事では、「劇場版コードギアス 復活のルルーシュ」を見てきたので内容や感想をまとめています。

こんにちは、すっちー(@succhi104)です。

2019年2月9日に公開された映画「劇場版コードギアス 復活のルルーシュ」を公開日にしっかり見てきました!

コードギアスファンとしては待望の続編ということでかなりワクワクしながら劇場まで足を運び、コードギアスの世界観を堪能。

この記事では少しネタバレも挟みながら、映画の感想や考察をしていきたいと思います。

まだ、映画を見ていなくてストーリーや展開を知りたくない方はこの記事を読まないように注意してください!

なお、過去に見た映画の感想は以下の記事で書いています┌|∵|┘

コードギアスとは?

(出典:コードギアス公式サイト)

過去記事でも紹介をしているのですが、この記事でも同じように紹介をさせていただきますね。

「コードギアス反逆のルルーシュ」とは、2006年10月から放送されていたSFロボアニメのことです。

以下、もう少し詳しい内容をWikipediaさんから引用させていただきます。

現実とは異なる歴史を辿った架空の世界において、世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に対し、一人の少年が野望を抱き戦いを起こす物語である。舞台は、神聖ブリタニア帝国の植民地とされ、呼称が「日本」から「エリア11」に、「日本人」から「イレヴン」と変わった近未来の日本となっている。

主人公であるルルーシュは、母の復讐と妹の未来のため、いかなる手段を使っても帝国への反逆を遂行する。これまでのアニメ作品ではあまり無い、主人公の立ち位置が悪役側となるアンチヒーローであり、その敵役となるのは「正しい力でもって中から帝国を変えたい」とブリタニア軍に所属する、ルルーシュの親友である枢木スザクである。 主人公と敵役の信念や戦い方がよくある物語の構造と逆転しており、悪役側に立つルルーシュ視点から世界を見ることで、単純な正義と悪の話ではないことが分かる。

尚、主人公はルルーシュただ一人であり、他のキャラクター達は重要度に差はあれど全て脇役であることが監督によって明言されているので、ダブル主人公という紹介は全て誤りである。

ロボットアクション以外にも、政治ドラマや学園物の要素を取り込んでいるのが特徴だが、それらの要素はあくまでエンターテイメントとして取り入れているだけとしており、ジャンルはピカレスクロマンと定義している。

(引用:Wikipedia)

コードギアスのアニメは1期(無印)と2期(R2)の全部で50話になってます。

DVDとBlu-ray Boxも発売されています。

すっちー

私はこのアニメを2周見ましたよ!とっても好きなアニメなんです!

「コードギアス 復活のルルーシュ」とは?

(出典:コードギアス 復活のルルーシュ公式サイト)

光和2年。

世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。
しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、
2人は連れ去られてしまった。
シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。
そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。

かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。
果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは——。

(引用:コードギアス 復活のルルーシュ公式サイト)

舞台はルルーシュの死後1年がたった世界。

死んだと思われていたルルーシュは、精神をCの世界に置いてきてしまった虚ろな状態で生きていた。

C.C.はそんなルルーシュを何とか元に元に戻すため旅を続けている。

そんな中で難民キャンプに訪れていたナナリーとスザクは謎の組織に捕まってしまう。

ルルーシュは精神を取り戻し復活することができるのか、捕まったナナリーとスザクを取り戻せるのか、襲撃者たちとの戦いなど見所がたくさんあるストーリーになっていました。

公式サイトには以下のリンクから飛べます。

公式サイトはこちら»http://www.geass.jp/R-geass/

「コードギアス 復活のルルーシュ」の感想

すっちー

感想と考察をまとめて生きます!

画像は来場者特典でもらった色紙です。

いくつか種類があるんですかね?ルルーシュとスザクの素敵なイラストが描かれています。

アニメの続きではなく、劇場三部作の続きという位置付けになっている

まずはじめに言及しておきたいのは、コードギアス 復活のルルーシュはアニメの続編ではなく、劇場三部作(興道、叛道、皇道)の続編でした。

というのも、アニメ版で死んでいたはずのシャーリーやギルフォートが生きていたからです。

シャーリーが生きているのは劇場三部作でも違和感を感じていたのですが、あくまでアニメ版とは別のストーリーという位置付けなのかなと感じました。

コードギアスをアニメ版しか見ていない方には違和感を覚えたんじゃないかと思いましたね。

私はコードギアス 復活のルルーシュを見るなら、劇場三部作を見てからにするのをオススメします!

戦闘シーンはアニメ版の2D仕様になっていた

コードギアス 亡国のアキトでは3Dでのヌルヌルした戦闘になっていましたが、復活のルルーシュではアニメ版や劇場三部作と同じく2Dの戦闘シーンで描かれていました。

それでもやはり、戦闘シーンには迫力とスピード感があって見応えありでワクワクできました!

すっちー

新キャラシャリオのナギト・シュ・メインやランスロットsiN、紅蓮特式などナイトメアがカッコ良かったです!!

ルルーシュが結構あっさり復活した

私がコードギアス 復活のルルーシュで一番気になったのが、ルルーシュの復活までです。

映画の冒頭でC.C.と旅をしているルルーシュが登場したのですが、「R2でグッサリ剣で刺されていたのに普通に生きている?」と感じました。

ルルーシュの死後一年がたった世界なのでその間に延命したのはわかるのですが、その間については全く触れられていないのでどうやって生き延びたのか気になりましたね。

また、ルルーシュは映画の結構早い段階で、Cの世界から精神を取り戻し復活します。

思っていたよりもあっさり復活したので、あまり感動できなかったというのが正直な感想でした。

すっちー

精神がない状態のルルーシュがずっと何かに怯えているようで、見ているこちらがツラくなるくらいの状態でした…!福山さんの演技はさすがです!

ルルーシュとスザクの再開シーンは共感しかない!

精神を取り戻し復活したルルーシュがスザクとナナリーを助けるべく動き出します。

その最中でスザクとルルーシュが再会します。

自分が殺したはずのルルーシュがいるのですからもう少し驚いてもいいんじゃないかなーと思うくらいスザクは冷静でしたね。

しかし、スザクはルルーシュに対して「また嘘をついたのか!みんなの気持ちはどうなるんだ!」と殴りかかります。

このシーンは見ていて確かに、スザクはとても複雑な気持ちの中でルルーシュを殺してしまったはずなのに、あっさり復活されていたら「俺の気持ちを返せ!」となるのもわかる気がするなと思いました。

でも映画の時間の関係なのか、その後は割とあっさり「君が生きていて良かった」という流れになったので結構気持ちの切り替えが早いなと感じましたが(笑)

この辺はやはりアニメくらい長い時間で作っていたら、人間関係や複雑な感情が多く描かれていたんじゃないかな〜。

シャムナのギアスに頭脳で戦うルルーシュがかっこいい!

シャムナの時間を巻き戻すギアスに苦戦を強いられながらも、シャムナのギアスの正体を知り打ち勝つシーンはやはりカッコいいなと感じました!

シャムナは最後の最後、ルルーシュに自分のギアスの能力がバレた時になぜギアスを使わなかったのかが私には理解できなかったのですが…。

それでも頭フル回転で戦略勝ちするルルーシュはカッコいいですね!

ここはアニメに見劣りなく戦闘シーンを楽しめました。

コードギアス 復活のルルーシュでは、人間関係や感情よりも復活した後のルルーシュのジルクスタン王国との戦いに重点を置いて描かれていたように感じました。

ナナリーとルルーシュでもっとお話して欲しかった!

映画の最後の最後でナナリーとルルーシュが再会するのですが、「もっと兄妹で会話していいのよ!もっと一緒にいてあげて!」と思ってしまいました(笑)

そのくらい二人でいる時間が短かったんですよね。

二人が再会した後すぐにC.C.が旅に出てしまいルルーシュもそれに同行。

ナナリーを復活させる間にルルーシュはまた2回目の死を迎えるのではないかと予想していたのですが、まさかの完全復活でしたね。

これは続編の可能性も十分にあるのでは?と思ったのですが、パンフレットの福山さんのコメントには「20年後にまたコードギアスやりますと言われても僕は無理です(笑)」と書いてあるので難しいのかもしれませんね。

おわりに:劇場版コードギアス 復活のルルーシュ感想まとめ

「劇場版コードギアス 復活のルルーシュ」を見た感想をまとめていきました。

画像は豪華版のパンフレットと前売り券です

個人的にこの記事で言いたいことは、「アニメ版しか見ていない方は、劇場三部作を見てからの方が違和感なしで見ることができるよ」ということだけです。

また、アニメも劇場三部作も見ていない完全初見の方にはあまり楽しめないかもしれません。

アニメか劇場三部作で予習をしてからの方が120%楽しめます!

もし興味が湧いた方はぜひアニメや映画を楽しんでみてくださいね〜┌|∵|┘

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください