スポンサーリンク

ProgateのHTML&CSSの学習終了|何時間かかる?内容は?

この記事では、プログラミング学習サイト「Progate」の「HTML&CSS」の学習を一通り終えたので、Progateの紹介や学習内容についてまとめたいと思います。

こんにちは、すっちー(@succhi104)です。

私は今年の1月からプログラミング学習サイトの「Progate」に課金をしてHTML&CSSのコースでお勉強をしていました。

そこで今回は、HTML&CSSのコースを一通り学習し終えたので、学習内容や感想、かかった日数などをまとめていきたいと思います。

  • これからプログラミング学習をしようと思っている
  • わかりやすいサイトで学習がしたい
  • Web系の開発言語が気になっている
  • Progateに興味がある
  • やることがなくて暇をしている

すっちー

上記に当てはまる方にぜひこの記事を読んでもらいたいなと思います!

Progateって何?詳しく紹介!

(出典:Progate公式サイト)

Progateとは、オンラインでプログラミングの学習ができるサービスのことです。

Progateリンク:https://prog-8.com/

主にHTMLやCSSなどのWeb系の開発言語が学べるサイトになっています。

Progateの魅力は何と言ってもイラスト中心の学習方法と実際にコードを書いてどのように動くのかを確認できる点です。

イラストの内容は初心者でも理解しやすく、実際にコードを書くパートでは自分の書いたコードがどのように動くのかを確認することができるので理解が深まりました。

すっちー

学校の講義もこんな感じになれば理解しやすいのにと思っちゃいましたね!(笑)

有料会員になると全ての学習コンテンツが利用可能!

Progateは基本的な内容の18レッスンは無料で学習することが可能になっています。

一方で、有料会員になるとProgateで公開されている71レッスン全てを学習することができます。

さすがに全部のレッスンを勉強する気にはならないから無料会員でいいかな

プログラミングを勉強したい女性

と思う方が多いのですが、例えばHTML&CSSだと「初級編」は無料会員でも学習できますが「中級編」「上級編」は有料会員じゃないと学習できないなど、同じコンテンツでも学習できないレッスンがあるんですよね。

なので私のオススメとしては、はじめに無料会員で「初級編」を受講して「お金を払ってても学習を続けたい!」と思ったら有料会員になるといいでしょう。

有料会委員は月額980円となっています。

そんなに高い金額でもないので手が出しやすいかなーと思います。

(出典:Progate公式サイト)

HTML&CSSコースを紹介

すっちー

今回私はHTML&CSSコースを一通り学習したのでその内容や感想を紹介したいと思います!

HTML&CSSコースの学習内容

HTML&CSSコースは「初級編」「中級編」「上級編」「初級編 道場」「中級編 道場」「上級編道場」の6つのレッスンがあります。

初級編ではHTMLとCSSの超基本的な内容や書き方を学習することができます。

以下の画像が初級編の学習内容です。

(出典:Progate公式サイト)

中級編は初級編で勉強した内容や書き方を使って、サイトを一から作る方法を学習することができました。

サイトのヘッダーからコンテンツ、フッターと順番に作成を進めていきます。

また、ボタンの作成やイメージの挿入、お問い合わせフォームの作成などのサイトで頻繁に使う物の作成も学べました。

 

上級編では、サイトをPCやタブレット、スマホといったどんな端末からでも綺麗に表示させる「レスポンシブデザイン」について学習ができました。

初級編、中級編、上級編それぞれに「道場」というレッスンがありますが、これは各レッスンをヒントなしで作ることのできるモードみたいなものです。

要求仕様書とお手本のサイトが用意されているので、それに沿ってコーディングしていく感じですね。

実践的なコンテンツもあって学習サイトとしては十分なのではないかと感じました!

サイトを一から作れる点がよかった

私はProgateで勉強する以前に、ドットインストールで基本的な知識は抑えていました。

なので、正直初級編をやっている時は物足りなさを感じていたんですよね。

でも中級編からはサイト作りを一から学習することができ、学習内容でも書いたように実践的勉強ができるところがProgateを使ってよかったと感じましたね。

プログラミングの学習をする時に参考書などの本で学習する方もいる方もいますよね?

正直、参考書を読んでもサイトを一から作るのは難しいと感じませんでしたか?

私もかつては参考書を読んでみたことがあるのですが、基本的な内容はわかっても結局そこからどうやってサイトを一つ作るのかよくわからなかったんですよね、、、

そんな私と同じような状況になったことがある方はProgateオススメかなと思います。

イラストでの学習がわかりやすかった

上記で参考書の話をしましたが、やはり文章メインよりもイラストや図が豊富なコンテンツの方が理解が進みますよね。

しかも、Progateのイラストは各項目で2〜5枚程度のイラストで情報量が多すぎないところもポイントでした。

仮にイラストでわかりにくい箇所があればググって知識を補完すればOKなので、学習内容に問題はないかと思いました。

道場コースで復習がてらコーディングできた

初級編、中級編、上級編の各コースに道場モードがあるのですが、道場モードがちょうどいい復習になっているなと思いました。

学習内容で説明をした通り要求仕様書と完成サイトを見てコーディングをしていくんですが、学習した後でも「あれ、ここどうやって書けばいいんだっけ?」と知識が定着していない部分がわかるんですよね。

このわからない部分を実際の作成を通して浮き彫りにし、また調べてコードが書けるようになるというステップを踏めるのがProgateの利点になっていると思います。

すっちー

実際にサイトを一から作ってみたい方はHTML&CSSコースの「中級編」をぜひやってみてくださいね!

社会人でも1ヶ月あれば一周はできるボリュームだった

プログラミングの勉強をしてみたいけど、仕事や家事があって忙しいんだよね、、、学習にはどのくらいの時間がかかるの?

プログラミングを勉強したい女性

学生であれば時間には余裕があるかもしれませんが、社会人で仕事をしている方やさらに一人暮らしをしていて家事もしている方は時間が全然確保できないですよね。

私も平日は仕事がある上にブログも書きたいのでほとんど時間がありません。

なので、基本的にプログラミングの学習は休日の時間が取れるときに行なっていました。

休日だけの学習でも1ヶ月でProgateのHTML&CSSコースを一周終わらせることができました。

早い人や時間のある方は1〜2週間くらいで終わってしまうかも!

おわりに:学習が終わって次にやるのは「模写コーディング」です

プログラミング学習サイト「Progate」の紹介や学習内容についてまとめていきました。

今のところProgateにデメリットを感じてはいないので、いいところばかりを紹介してしまいました。

最後にもう一度Progateの情報をまとめておきますね!

  • 無料会員でも基本的な内容の学習ができる
  • 有料会員(月額980円)になると実践的な学習ができる
  • 学習内容がイラストで紹介されていて理解しやすい
  • 社会人でも1ヶ月あれば一通り学習が終わる
  • 今のところデメリットなし

私は途中で有料会員になりましたが、自分が学習したい内容が終わったら無料会員に戻せばいいかなと思っています。

とはいえ料金が毎月かかっているのでなるべく早めに学習は終えたいところ!

期限はないはずなのに料金がかかるから早めに終わらせたいという気持ちが、学習のモチベーションにつながっているのは不幸中の幸いになっています(笑)

 

また、だいたいの人は「学習は終わったけどこの後何しよう、、、」と次にやればいいことを見失ってしまうかと思うのですが、私は次に「模写コーディング」をやっていこうと思っています。

模写コーディングをやりつつJavaScript・JQueryを学習をして、コーディングのお仕事を受注していくのが理想かなーと計画していますね。

模写コーディングに関しては、はにわまんさんの「Webサイトをコーディング模写するやり方と使用するツール」を参考にさせていただいています。

あなたも学習が終わったら一読してみると参考になると思いますよ!

まだまだお仕事にするまでには先が長いですが、明日からもコツコツ頑張っていきましょう!

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください