【読書】2018年12月発売の気になるビジネス書5冊を紹介【新刊】

この記事では、2018年12月に発売されるビジネス書を5冊紹介しています。

 

12月に発売される面白そうなビジネス書を知りたいな〜

 

ということで、私が気になった12月に発売されるビジネス書5冊を紹介していきます。

【まとめ】2018年12月発売のビジネス書

メモの魔力(前田 裕二)

1冊目に紹介する12月発売のビジネス書は、前田裕二さんの『メモの魔力』です。

今注目の起業家である前田裕二さんは「メモ魔」としても有名です。

メモを活用することで「目にする情報をアイディアに変えられる」「本当の自分を見つめ直すことができる」「夢を叶えられる」と前田さんは言います。

起業家として成功を収めている前田さんの言葉だからこそ、「メモを使ったら自分も夢を叶えられるかも…」と思えてきますよね?

私は前田さんの『人生の勝算』を読了済みです!

まだ読んだことのない人は、とりあえず私の書いた書評を読んでみてはいかがでしょうか?

また、前田さんがメモと共に愛用している「フランクリン・プランナー」も当ブログでは紹介しています。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学(cis)

2冊目に紹介する12月発売のビジネス書は、cisさんの『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』です。

本のタイトルからしてすごいのですが、日経平均を動かすほどの投資の力があるcisさんの一冊。

投資にちょっとだけ興味がある私には惹かれるものがありました!

フォロワー25万人超えの大注目トレーダー初の著書。230億円稼いだ勝負勘の源泉や「ヘッジは無駄」「不動産投資は罰ゲーム」など独自の投資哲学を開陳。ゲームやギャンブルにも通じるすべての勝負人に贈る一冊。

(出典:Amazon 内容紹介)

 

投資について学べるのはもちろん、読んでいて面白そうだなーと思ったのが気になったポイントです!

Why Digital Matters? ~ “なぜ”デジタルなのか~(村田聡一郎/SAPジャパン)

3冊目に紹介する12月発売のビジネス書は、村田聡一郎/SAPジャパンさん監修の『Why Digital Matters? ~ “なぜ”デジタルなのか~』です。

「“なぜ”デジタルなのか?」という一風変わった問いかけがされている本書。

ネットがより一層、日常的に使われるようになった現代で「ヒトを働かせる」のではなく「デジタルに働かせる」。

「ヒトの力」と「デジタルの力」の組み合わせを実行できれば、大きく飛躍できる可能性が広がっていると著者は言います。

これからの働き方や生き方の参考になるのではないかと、興味を持った一冊です。

お金は愛――人を育てるお金、ダメにするお金(小山 昇 )

4冊目に紹介する12月発売のビジネス書は、小山昇さんの『お金は愛――人を育てるお金、ダメにするお金』です。

武蔵野の社長である小山昇さんが「デキる社長のお金の使い方」を教えてくれる一冊!

以下、Amazonの紹介文を一部を引用しました。

☆「死に金」が「生き金」に変わる新しい習慣!
◆新宿駅で1円玉が落ちていたら迷わず拾え
◆5000円札は財布に入れない
◆財布は秋に買ってはいけない
◆赤いトマトは食べない
◆初詣は同じ神社、同じ日、同じ時刻に11111円
◆動機は「不純」でも、結果が「純」ならいい
◆事務所の入口は西か北向き、神棚は「北を背」にして連続増収
◆いやらしい取引先を一発でやっつける“接待殺し”
◆森伊蔵でわかる「三流」と「一流」の飲み方
◆キャバクラで女性に好かれる飲み方
◆「深夜0時すぎの帰宅」は1時間ごとに1万円の罰金で夫婦円満!

(出典:Amazon 内容紹介)

 

面白そうなタイトルばかりですよね!

仮想通貨で勝つすごい指針(指針)

5冊目に紹介する12月発売のビジネス書は、指針さんの『仮想通貨で勝つすごい指針 【袋とじ】著者の保有銘柄と投資割合を大公開!』です。

仮想通貨バブルが弾け「仮想通貨は終わった」と思っている人が多い中で、「2017年12 月にようやく始まった」と言う著者。

  • 仮想通貨で資産を倍増させたい。
  • 短期だけじゃなく長期でも、確実に勝つ方法が知りたい。
  • 売り買いしているけど、損ばかり
  • どうやって買えば勝てるのか分からない
  • 勝つための「定石」が知りたい

そんな人に向けて、仮想通貨はもちろん投資全般について考え方を教えてくれる一冊です。

おわりに:すでに2冊は予約しました!

2018年12月に発売されるビジネス書を5冊紹介していきました。

あなたは少しでも興味惹かれるビジネス書がありましたでしょうか?

私はこの記事を書いている最中に、気になった以下の2冊をすでに予約しちゃいましたヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

あなたもぜひ気になった本がありましたら、自分へのクリスマスプレゼントがてらに買っちゃいましょう!

今回紹介した本はこちら↓

 

 

最後まで詠んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください