スポンサーリンク

【これでOK】基本情報技術者試験の合格者がおすすめする参考書・過去問題集8冊

基本情報技術者試験を受けようと思うけど、どの参考書を使えばいいかわからない…

FEを受ける女性

おすすめの参考書・過去問題集があったら知りたい!

FEを受ける女性

こんな方に、私が基本情報の勉強で使っていたおすすめの参考書・過去問題集をご紹介します。

「この参考書はこんな人におすすめ!」など、メリット・デメリットも含めて紹介しますのでチェックしてみてくださいね。

すっちー

2018年(平成30年)の秋期の試験で合格をしました!勉強をする際に役に立った参考書・過去問題集を紹介していきます

基本情報【午前問題】インプットのために使った参考書

すっちー

まずは、午前問題の勉強を始めるにあたり役に立った参考書を紹介していきます。

イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室

イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室』は、どんな人も 「基本情報の勉強するならこれ!」 とオーソドックスにおすすめする本です。

すっちー

私も愛用していました!

 

文章と図で内容がわかりやすく解説されているのが特徴。

各項目ごとに、 押さえておきたいポイントが書かれている ので「ここを覚えておけばいいんだな」というのがよくわかります。

 

インプットとして使うのはもちろん、過去問題を解いてわからない部分があったら確認するときにも使用していました。

持っておいて損がない1冊です。

本書の特徴とこんな人におすすめ
  • 各項目ごとにポイントがまとめられており、押さえる内容がわかりやすい
  • ある程度IT知識があり、仕組みをイメージできる人におすすめ

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』は、図がたくさん使われており、 IT知識がない人にも仕組みや内容がイメージしやすい 参考書です。

キタミ式の参考書は持っていないですが、大学の図書館に置いてありよく活用していました。

栢木先生の参考書でよくわからない部分をキタミ式で補うように使用していましたね。

 

コンピュータの仕組みや理屈をイメージしながら理解したい人におすすめの1冊!

午前問題対策の参考書は、栢木先生キタミ式のどちらかを使用すればOKです。

本書の特徴とこんな人におすすめ
  • 図解が多くて内容を理解しやすい
  • IT知識がほとんどなく、文章だけではイメージが難しい人におすすめ

基本情報【午後問題】インプットのために使った参考書

すっちー

次に、午後問題の勉強を進める際に役に立った参考書を紹介していきます。

うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編]

うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編]』は、以下に当てはまる方におすすめの1冊になっています。

  • アルゴリズムの問題がとにかく苦手…
  • アルゴリズムについてしっかり勉強したい

 

 

本書は、 アルゴリズムの基本から少しずつ応用的な内容を体系的に学べる 参考書です。

アルゴリズムが苦手な私は何回も読んでお世話になりました(´∀`;)

 

本書の表紙にも書かれているように、 「プログラム未経験でも大丈夫!」 な、わかりやすい内容になっています。

基本情報の勉強のみならずプログラムの勉強にも役に立つため、プログラミングの基本を押さえたい方にもおすすめです。

本書の特徴とこんな人におすすめ
  • アルゴリズムについて、体系的に解説されている
  • 会話形式で説明され、内容が理解しやすい
  • アルゴリズムが苦手な人は必見のおすすめ本!

基本情報技術者 らくらく突破 表計算

改訂3版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)』は、基本情報の選択問題で「表計算」を選ぶ人が、 必ずといっていいほど愛用する1冊。

内容がわかりやすいのはもちろん、オリジナルの問題もついています。

そのため、学んだ内容はオリジナル問題を解くことで、知識をアウトプットできるのでおすすめなんです。

 

表計算を選ぶのであれば、この1冊をマスターして過去問題を解けば 試験で8割は堅い ですね。

ちなみに、勉強はインプットよりもアウトプット量が重要です。

アウトプットが苦手な人必見の一冊!『アウトプット大全』(樺沢紫苑)
本書の特徴とこんな人におすすめ
  • 午後の選択問題で「表計算」を選ぶ人
  • 表計算を得点源にしたい人におすすめ

基本情報【午前・午後問題】アウトプットのために使った本

すっちー

次に、インプットした内容をアウトプットする際に使った参考書・過去問題を紹介します

基本情報技術者 試験によくでる問題集

基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】 (情報処理技術者試験)』『基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】 (情報処理技術者試験)』は、 過去問題が単元ごとにまとめられている のでアウトプットに最適な1冊。

 

見開きで問題と答えがあるので、わからない部分はその場ですぐにチェックすることができるのも、使いやすいポイントになっています。

 

問題の右上に解けたか解けていないかを記入する欄もあるので、どの問題を解き直せばいいかもわかりやすいです。

ただし、本書には 選択問題(言語問題、表計算)が掲載されていない のが残念なところ。

選択問題も網羅していれば完璧なのにな、と思います。

本書の特徴とこんな人におすすめ
  • 過去問題の詳しい解説があるので重宝する
  • 繰り返し問題を解いていきたい人におすすめ

基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集』は、基本情報の勉強で一番重要な 「過去問題」 を解くことができる1冊です。

過去問題集1冊で、 3回分の過去問題 を解くことが可能。

 

この記事で紹介している、『令和元年【秋期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集』であれば、

  • 平成31年度の春期の過去問題
  • 平成30年度の秋期の過去問題
  • 平成30年度の春期の過去問題

が掲載されています。

 

過去問題集も上記で紹介した『基本情報技術者 試験によくでる問題集【午前】 (情報処理技術者試験)』『基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】 (情報処理技術者試験)』と同じように、見開きで問題と回答が確認できるので使いやすいです。

 

ただし、過去問題集は本のサイズが大きいので持ち運びには向いていません。

問題集はMacとほとんど同じ高さですが、過去問題集はMacよりも大きいサイズになっています。

厚みも、問題集より過去問題集の方が厚いです。

本書の特徴とこんな人におすすめ
  • 実際の過去問題を解きたい人向け
  • お家でみっちり勉強する人におすすめの1冊

【特別編】基本情報で計算問題が苦手な人におすすめの参考書

計算問題がとにかく解けない!なんとかしなくちゃヤバい…

FEを受ける女性

こんな方におすすめの参考書もご紹介します。

情報処理教科書 情報処理試験の計算問題がちゃんと解ける本