ブログで100記事を達成!アクセス数や学んだことをまとめます!

こんにちは、すっちー(@succhi104)です。

前回の「人生100年時代だからこそ、『どこでも誰とでも働ける』力を。【書評・感想】」をもって、当ブログの記事数が100を達成しました!

「ブログは100記事書いてからが本番」みたいな話をよく聞きますが、私は仕事とブログを両立するのが難しく、100記事まで長く時間がかかってしまったように思います。

せっかく100記事という区切りを迎えることができたので、この記事では100記事を書いて私が感じたこと、これから100記事を目指してブログを始める人に向けた内容を書こうと思います!

なんの取り柄もないただの女の子でも、頑張ればブログを100記事まで続けることができるということが伝わればいいな( * ॑˘ ॑* )

「すちろぐ」はどんな記事を書いてるブログ?

f:id:mono-lvx:20180630234045j:plain

まず、当ブログ「すちろぐ」ではどんな記事を書いてきたのかをざっくり紹介したいと思います。

  • 本の書評、レビュー
  • お仕事、キャリアや働き方
  • 映画の感想やお出掛した場所レポート
  • オススメアイテムの紹介

など書きたいことを詰め合わせた“雑記ブログ”となっています。

 

基本的に好きなことを好きなように書いています!

ブログを書くに至った経緯

f:id:mono-lvx:20180311105656j:plain

私がブログを書き始めた理由の1つ目はお金が欲しかったからでした(笑)

フリーランスやノマドなどの言葉を知って「ブログ書いてる人ってなんだかカッコいいな」「ブログ書いてる人って仕事ができそう」という偏見とイメージがあったんですね。

パソコンと初期費用があれば誰でも簡単に始められるというのも魅力的でした。

 

簡単に始められるし簡単に稼げるんじゃないか?

 

という思いもありました。

結局、ブログでそんな簡単に収益化できないと知ったのは書き始めてからです。

 

私がブログを書き始めた理由の2つ目は、卒業までに必要な単位をすべて取りとにかく暇だったからです。

読書以外の趣味がない私には、毎日が読書とバイトの日になってしまい時間を持て余していました。

そんな時にブログの存在を思い出し、興味本位で描き始めたんですね。

また、「本やニュース記事などの”読むこと”は日常的にしているけど、”書くこと”ってあんまりしていないな」と気付いたのもブログを書き始めたきっかけの一つです。

 

以上のような経緯で私はブログを書き始め、100記事を達成した今日に至っています!

ここまでのまとめ

・とにかく時間を持て余していた

・ブロガーをカッコいいと思っていた

・情報発信に興味があった

100記事書いてわかったこと

f:id:mono-lvx:20180215224951j:plain

ここからは、私が100記事を書いてわかったことをまとめます。

スポンサーリンク

かなり達成感がある

まずは、100記事を書いた達成感がすごくあるということです!

 

100回も記事を書くなんて…なんて絶望的…(; °ㅅ°)

 

飽き性で何をやっても中途半端になりがちな私は、最初はそんな風に思っていました。

 

どうせ途中で無理って思って辞めるんだろうな…

 

こんな風に思う日もありました(そんなときの対処法は後述します)。

こんな感情に山あり谷ありのブログ生活で、やっと100記事書けたので達成感が半端ないです!

この達成感は記事を書き続けないと味わえないので、とても貴重な経験にもなりました。

スポンサーリンク

自信につながる!

「100記事書けたんだから200記事も書ける!」

今までの経験は決してムダにはなりません、これからの自信につながります!

あなたが100記事も書いた暁には、自分を目一杯褒めてあげましょう。

私はブログはどんなに心が折れても続けなければ意味がないと気づきました。

ブログは「継続は力なり。」の世界ですので、やめたいと思っても消さない方がいいです。

工夫次第でブログはグッと成長するものだと学んだので、ダメな部分は消さずにその都度修正していきましょう。

スポンサーリンク

人とのつながりが大切

 

もうこのままブログを続けていく気力がない…。

 

こんな風に思ってしまった時に助けになるのが、周りで頑張っているブロガーさん達の存在です。

一人でブログを黙々と書き続けるモチベーションを保つのって大変ですよね?

孤独に作業を続けていると「あれ、私何のためにブログやってるんだっけ?」と思うことが時にありました。

書くことの意義を見失いかけた時は、TwitterなどSNSで自分以外のブロガーさん方に目を向けて見てください。

「ブログを書く」という同じ土俵にいる人々の頑張りを見ると、「〇〇さん、今日も頑張っているな…自分も頑張ろう!」と思えます。

もしかしたら、影響されやすいわたしだけだったりしますかね?(笑)

スポンサーリンク

何でも書けばいいわけじゃない

私はブログで自分の書きたいことを100記事書いてきましたが、ただ好きなことを好きなように書くのではダメだと痛感しました。

もし、ブログでアクセス数を増やしたり収益化を考えているのであれば、「読み手」のことを考える必要があります。

  • 読み手が欲しい情報は何か?
  • 必要な情報が120%網羅されているか
  • どこよりもわかりやすく紹介できているか

改善すべきポイントがたくさんあることに100記事書いてから気づきましたね。

私はまだアクセス数が月3,000pv前後、収益は「ランチはまだ厳しいくらい」しか稼げておらずアドバイスできることがほとんどありません。

とりあえず、ブログでお小遣いが稼げるくらいになれるよう試行錯誤していきます!

スポンサーリンク

これから始めるなら戦略を立てる

ここまで書いてきて結局のところ言いたいことは、「ブログを始めるなら確固たる目的と戦略を立てた方がいい」ということ。

「〇〇ジャンルで△△向けに記事を書く。〜〜円の利益を出す。」みたいな感じですかね。

また、とある集まりで「今後はいかに“個性”を出せるかが重要」とお話を聞けたので、自分の個性をいかに入れて読む人の役に立つ記事を書けるかがポイントになります。

私のブログもまだまだ個性が足りてなくて、「これなら誰でも同じように書けるよね」と自分で感じています。

 

個性を出すって難しいです…。

おわりに:100記事書いても成功するわけじゃない!

f:id:mono-lvx:20180217112624j:plain

100記事書いてきた感想や現状をまとめていきました。

「100記事書けばいいってわけじゃない」ことが伝わっていればいいかなと思います。

ブログを始めて感じたことは「ブログで稼いでる人って本当にすごい」ということ。

たくさんの努力と勉強をしてきたんだろうなーとブログをやらなきゃ絶対に気付かなかった。

いつか「私のブログってこんなに多くの人に読まれてるんだよ!」「ブログでこんなに稼いでるんだよ!」って言えるようになりたいですね(「・ω・)「

後はブロガーさんたちともっと交流をしたいな。

最近とある集まりに参加してブロガーさん達と交流をしてきたのですが、とても刺激的で自分にとって身になると実感しました!

さらに成長していけるように頑張りますので、今後とも「すちろぐ」とすっちーをよろしくお願いします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください