スポンサーリンク

すぐできる投資のやり方はこれ!『はじめての人のための3000円投資生活』(横山光昭)

「投資に興味があるけど、どんなものかよくわからなくて不安…」

「老後に備えるためにも必要な気がするけど、リスクあるんでしょ?」

こんな不安な気持ちがある方に、はじめての人のための3000円投資生活をおすすめしたいです。

 

すっちー

投資ってちゃんとした知識がないと、はじめても損をしてしまうんじゃないか?って不安に思っていたタイプの人間です( ;O; )

でも、本書を読んでから貯金感覚で投資をはじめています。

あなたにもぜひ、貯金感覚で投資できることを知ってもらいたく、この記事では『はじめての人のための3000円投資生活』という本を紹介をします。

  • 投資に興味がある
  • 老後のために貯金をしたい
  • 簡単に投資をはじめたい

こんな方に打ってつけの本になっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

『はじめての人のための3000円投資生活』内容・魅力

4,000人が大成功している実績あり!

帯にも書いてあるのですが、なんと4,000人がこの投資方法で成功しているんですね。

これだけ多くの人が成功している方法なら、安心できると思いませんか?

成功者の成功体験もしっかり書いてありますよ。

f:id:mono-lvx:20180228135925j:plain

すっちー

自分の年収と照らし合わせて、どのくらいの貯蓄ができるかイメージしやすいですね

3つのポイントを押さえるだけでOK

f:id:mono-lvx:20180228135956j:plain

冒頭でもお話したとおり、投資って難しそうで失敗したらどうしようと不安に思いますよね。

しかし、はじめてみると案外ラクにできたり楽しかったりするものです。

投資も必要以上に情報や知識を集めるのではなく、まずはやってみる、この姿勢が大事になってきます。

 

はじめての人のための3000円投資生活』で紹介されている最低限の知識は以下の3つになります。

  1. 3,000円投資は、たった1つの「投資信託」を買うだけ
  2. インデックスファンドは、「分散して持つ」ことで成功する
  3. 絶対にお金を減らしたくないなら「国債」を買うべき

これから投資をはじめる人は、本書の「3,000円投資は、たった1つの「投資信託」を買うだけ」を押さえればOK。

用意するのは3,000円とネット証券の口座、行動力のみ!

後は投資信託を買ってほぼ放置なので、ラクな投資ですよね。

著者の横山さんオススメの投資信託も教えてくれるので非常に参考になります。

すっちー

私もこの本に載っていたオススメ投資信託を買いました!時間が経ってお金が貯まっているのか楽しみです。

上記3つのポイントの詳しい内容は、本書にしっかり書いてあるのでチェックしてくださいね。

ちょうどいいボリュームとサイズの本

私が『はじめての人のための3000円投資生活』をおすすめする理由のひとつに、持ち運びしやすいサイズ感と多すぎないボリュームがあります。

 

まず、サイズは文庫本より一回り大きいサイズになっています。

鞄に入れてもかさばりませんし、本自体も軽めで読みやすいと感じました。

 

次にボリュームです、本書は223ページ、小説のように文字がぎっしりつまっているわけではないので、1、2時間程度で読み終えることができます。

章のタイトルに1ページ使っていたりするので、細かく読まなければいけないページはさらに少なくなりますね。

さらに、各単元のおわりに、押さえたいポイントもまとめられているので理解しやすい!

すっちー

読書が苦手な人でも、かなり読みやすい構造になっているなと感心しました。

投資以外のお金に関する知識も身につく

f:id:mono-lvx:20180228144532j:plain

「『はじめての人のための3000円投資生活』って、投資の本だから投資以外の話はしてないの?」と思うかもしれませんが、投資以外の内容も書かれています。

  • ムダな支出の抑え方
  • 貯金額の設定
  • お金が貯まる生活習慣
  • 金融機関のおすすめ商品は買うべきでない

などなど、お金にまつわる知恵をわかりやすく紹介。

あなたが疑問に思っていた、お金に関する悩みがこの本で解決するかもしれませんね。

おわりに:思っていたより投資は簡単!

はじめての人のための3000円投資生活』という本の紹介をしました。

少しでも本書の魅力や本を購入する際の参考になっていれば幸いです。

 

この記事で、投資って思っていたよりも簡単かもしれないと思っていただければ嬉しいです。

私自身「投資ってグラフ?を見て、損切がどうのこうのあって、買い時、売り時を狙って…」みたいな、ややこしいし知識が絶対に必要なものだと思っていました(;´・ω・)

でも、本書を読んで「投資信託」なるものがあり、貯金感覚で投資ができる。

そんなスタイルが存在することをはじめて知りました。

 

もちろんリスクはあるとは思いますが、リスクを恐れて何もしない方が一番損だということにも気づきました。

本書には、より詳しく投資についての説明がされているので、自分にも投資ができると思えること間違いなしです。

今回紹介した本はこちら↓

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください