スポンサーリンク

劇場版「コードギアス反逆のルルーシュ 叛道」を見た感想!

劇場版コードギアスの第2章である「コードギアス反逆のルルーシュ 叛道」を本日見てきました!

興奮冷めやらぬ中、叛道の感想や物語の進み具合、追加カットの情報などを書いていきます。

ネタバレのある記事になると思うので、読む時は注意してくださいお願いいたします。

また、興道については「劇場版「コードギアス反逆のルルーシュ 興道」を見た感想!」で書いているのでよければあわせてどうぞ。

すっちー

興道よりも見る価値あり!!!コードギアス最高!!!

劇場版「コードギアス反逆のルルーシュ 叛道」のストーリー

まず、映画は前回の興道を見ていない人にもわかるように、勇侠青春謳が流れながらテロップによるあらすじがありました。

急に文字が流れはじめて「えっ??」って思いましたが、見ていない人にも配慮しているあたりさすがです。

ストーリーはもちろん興道の続きから、スザクがユフィの騎士に任命されるところから始まります。

その後もほぼアニメと同じ流れで、1期の最終回にも差し掛かります。

すっちー

最終回めちゃくちゃ泣けますよね。

ゼロがルルーシュだとわかってしまうあの場面。心が痛くなります(;O;)

その後2期のストーリーにも入り、ロロやジノ、アーニャなどのキャラも登場。

最終的に物語はルルーシュがスザクにナナリーのことを頼む場面まで進みました。

すっちー

終盤に近付いているので緊迫感が増してきており皇道が楽しみです!

追加カットの情報

まずは追加カットについての情報から。

ストーリーのはじめの方は追加カットは少なめでアニメとほぼ変わらない感じでした(うろ覚えなのでもしかしたらあったのかも)

しかし、劇場版で大きく変わっていたのは1期と2期の空白の期間が描かれていたこと!

スザクがナイトオブラウンジの人たちと顔合わせをし、ロロに弟役を演じさせる指令をする場面(ロロの本名はネブロスだった!)ルルーシュを監視しているスザク視点が多く追加されていました!

ここは完全に追加カット、追加カットというよりは新たなストーリーでしたね。

もうこれを見ただけで見に来た甲斐がありました。

コードギアスファンなら絶対見るべきストーリーです。

ということで、ストーリー後半は追加カット満載の見ごたえあるものになっていました。

感想まとめ

続いて、映画を見ていて気になった点をいくつか箇条書きでまとめておきます。

  • シャーリーがいつの間にかギアスにかかっている(興道でかけてましたっけ?)
  • ギアスが解けかけているもののマオの登場はなし
  • オレンジがいつの間にかルルーシュの仲間になってた
  • ロロがアニメ以上に捨て駒扱い
  • コーネリアを颯爽と助けるオレンジかっこよかった(笑)

シャーリーがいつの間にかギアスにかかっている

1番気になったのがシャーリーについて。

アニメのどこら辺でマオが登場していたか忘れてしまったのですが、マオが今回は出てきませんでした。

「シャーリーにいつギアスをかけたの?なんでかかってるの?」と疑問に思ってしまった。

やはりストーリーをまとめなくてはいけないので、はしょった可能性がありますね。

オレンジがいつの間にかルルーシュの仲間になってた

あと、オレンジも復活してからすぐに黒の騎士団の仲間になっていて驚きました。

たぶんC.C.と戦ったあとに仲間になったと思うのですが、やりとりはなかったので「あれ?」と思いましたね。

ロロがアニメ以上に捨て駒扱い

ロロの扱いについてはアニメよりもひどいです!(笑)

アニメであった学校での生活や会話などがすべてカットされており、ロロが活躍する場面は自爆兵としてV.V.の機体に取りつくところだけ、完全に捨て駒になっていました。

まぁ自爆は失敗したのでまだ生きているのが唯一の救いです。

ユフィの死

やはり今回の映画で1番つらいのはユフィの死ですね。

何回見てもつらいし、あそこで死ななければもう少し平和な解決になっていたのかもしれないと当事者でもなんでもない私が思ってしまいます。

ルルーシュの「たぶん初恋だったよ」という台詞も泣けますね、何回みても悔やまれるシーンです。

スザクが荒れ狂うのも当然に死に方で本当に運命って残酷だと思いました。

ストーリーの終盤はV.V.のギアスをシャルルが奪い、不老不死になるシーン。

C.C.もアーカーシャの剣に現れ、C.C.の願いをシャルルに叶えてもらうという場面、しかし、それをルルーシュが阻止。

「俺がお前の願いを叶える」と言い、アーカーシャの剣にシャルルを閉じ込めますよね。

ここで私思ったんです、コードギアスは第3期をやる、ルルーシュは復活するということは、ルルーシュはこの後C.C.の願いを叶えて不老不死になったんじゃないかって。

「自分天才かよ!」って思ったけどみなさんもそう思ったかもしれませんね(笑)

でも、アニメのラストにC.C.いたよなーとか思ったので真相がわかる日が来るのが楽しみですね!

来場者特典とその他グッズ

叛道も興道のときのように来場者特典が配られていました!

f:id:mono-lvx:20180215192554j:plain

すっちー

???

もらったときはマウスパットかと思いましたが違いました。

f:id:mono-lvx:20180215192702j:plain

中にはスザクのカードと映画のフィルムが入っていました!スザクカードちょっと笑ってしまった(笑)

スザク以外のキャラもいたら戦えますね。

フィルムは暗くて見づらいですが、ロイドとミレイ会長が学園で話しているシーンのカットですね。

ずいぶんマニアックなカットもらったなと思いました、この2人がいるシーンかなり短いだろうに(笑)

また、パンフレットと皇道のムビチケも購入しました。

f:id:mono-lvx:20180215193002j:plain

興道のパンフレットをなぜか買っていなかったので一緒に購入。

すっちー

この表紙熱いですよね!

中身が気になる方はぜひ買ってみてくださいね。

f:id:mono-lvx:20180215193120j:plain

ムビチケも全種類そろったのでパシャリ、どれも素敵です!

おわりに:叛道は興道以上にファン必見のストーリーでした!

「コードギアス反逆のルルーシュ 叛道」の感想や情報をまとめました。

叛道はファン必見の追加ストーリーもあり、かなり見応えのある作品になっていました。

序盤はユフィに泣け、後半はルルーシュとスザクに泣け、終始泣ける状況でした。

近くに座っていたお兄さんは終始泣いていたので間違いないです(笑)

まだ見ていない人は、おもしろい作品なのでぜひ見てほしいです!

そして、皇道は2018年5月26日ということなので、楽しみに待っています!

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください