スポンサーリンク

内定後、入社前にやるべきこと7つ!社会人になる前に周りと差をつける方法

内定をもらったけど、入社するまでに何かやっておいた方がいいのかな?

内定者

内定者、入社前の時期をどう過ごせばよいか、わからない・悩む方もいるのではないでしょうか。

せっかく新社会人として入社するなら、「できる新人」になりたいですよね。

そこで、この記事では 内定後、入社前にやるべきこと4つ をご紹介します。

すっちー

ぜひこの記事を参考に、入社前の時間を有意義に過ごしてくださいね。

内定後、入社前にやること7つ

私がおすすめする内定後、入社前にやることは以下の7つです。

  1. 新聞、本を読んでおく
  2. 定期的に通う必要のある病院に行く
  3. 遊ぶ、人脈を作る
  4. ビジネスマナーを勉強する
  5. 資格、専門分野を勉強する
  6. 生活習慣を変える
  7. WordやExcelを使えるようにする

以下で順番に説明していきますね。

①新聞、本を読んでおく

あなたは普段から新聞を読んだり、読書する習慣がありますか?

就活中にも「新聞は読んでおけ、読書は大切だ!」と言われてきたかと思いますが、これらは 社会人になる前も、社会人になってからもやっておくべきこと です。

今のうちからはじめて、周りの同期と差をつけちゃいましょう。

新聞を読んで情報収集しておいて損することはありません、とくに 日経新聞は社会人必須の新聞 です。

活字離れしている方はこの時期に新聞や読書をする習慣をつけるといいでしょう、読書もしておいて損のないものです。

もしあなたがSEになるのであれば、以下の記事でおすすめ本を紹介しているのでよければ参考までに。

【厳選】新人SEにおすすめの参考書・勉強本5冊を紹介【絶対に押さえておくべき】

②定期的に通う必要のある病院に行く

  • 歯医者
  • 眼科
  • 脱毛

など 定期的に通う必要のある病院 には、社会人になる前から通っておくのがおすすめです。

特に、歯医者は時間がかかるので早めに行っておきましょう。

私は虫歯の治療や親知らずの抜歯はしましたが、ホワイトニングはまだできていないです。

すっちー

ホワイトニングお高いですよね…。

本当は社会人になる前にやっておきたかったのですが。社会人になる前にキレイな白い歯にしておくといいですよね。

また、 女性は脱毛もおすすめ です。

毎日ムダ毛のお手入れするのって大変ですよね?

ましてや、社会人で平日は忙しく疲れもたまります…。

脱毛で少しでもお手入れをが楽になるようにするといいでしょう。

すっちー

私も全身脱毛を済ませました!

 

脱毛に通うのはお金かかるから無理…

内定者

と感じる方は、 家庭用脱毛 なんてどうでしょう?

私も母親がトリアを買っていたので、たまに使っていましたよ!

 

トリアを公式サイトで買うならこちら

③遊ぶ、人脈を作る

人脈はつくるに越したことはありません、作っておくといいでしょう。

あわせて、たくさん遊んでおくのもおすすめです!

社会人になると必ずと言っていいほど、 「学生のうちに○○をやっておけばよかった!」 ってなります。

そうならないためにも、やれることは学生のうちにやっておきましょう。

  • 海外旅行に行ってみたい
  • ヒッチハイクしてみたい
  • 遊び倒したい

何でもいいと思います、 あなたのやりたいこと をやりましょう。

そこで出会った人とはぜひ友達になってみてください。

あなたの人生をより豊かにしてくれるはずです。

④ビジネスマナーを勉強する

入社前にビジネスマナーを勉強しておくことは損になりません。

なかには、入社後の研修でビジネスマナーをやる方もいるでしょう。

ビジネスマナーを勉強しないで入社すると、 余計な苦労 が増えます…。

最悪、お客様からクレームがくることもあるんですよ。(私の会社には今年きました…)

こんな風にならないためにも、最低限のマナーや敬語は知っておいてほしいです。

 

ビジネスマナーとはちょっと離れますが、『入社1年目の教科書』は社会人になるなら必読の一冊です。

  • 社会人マナー
  • 上司とのコミュニケーションの取り方
  • 新人としての働き方

など、 社会人に必要なことが教科書のように書かれています。

社会人で必要なことって何?不安…

内定者

という方はぜひ本書を読んでみてください!

新人教育の場でも実際に使われている本になんですよ。

新社会人が準備で『入社1年目の教科書』(岩瀬大輔)を読むメリットは?【感想・要約】

⑤資格、専門分野を勉強する

私は、入社前の期間に基本情報技術者試験の勉強をしていました。

残念ながら春の試験には合格できませんでしたが、秋の試験で無事合格することに。

実は、春の試験の時点で「午後問題が後2点足りない」くらいまで学習できており、秋に合格できたのは 入社前の期間に勉強していたおかげ だと思っています。

すっちー

入社後は思うように勉強する時間が取れないことが多かったので、時間のあるうちにやっておいてよかったと感じています!

入社後に資格の取得が決められている、取りたい資格がある人は 早めに勉強を始めておく のがおすすめ!

ちなみに、社会人になってからの資格勉強については、以下の記事で紹介していますので気になる方はぜひ。

社会人でも基本情報技術者試験に合格する勉強方法3つのポイント!

⑥生活習慣を変える

大学生、内定期間ってどうしても生活習慣が乱れちゃいますよね。

社会人になると、平日は毎朝早起きになる人がほとんどでしょう。

早起きができるように、生活習慣を変えておくのもおすすめです。

 

また、早起きをして勉強をするとなお良しです。

「朝30分」を続けなさい!』という本で紹介されているのですが、朝の勉強は、夜の疲れた状態の勉強に比べて 効率が1.5〜2倍 になるんですよ。

朝勉強をするだけで、周りから一歩リードがとれるのでぜひチャレンジしてみてください!

⑦WordやExcelを使えるようにする

パソコンを使ってお仕事をする方は多いでしょう。

大学生の頃から使っている人がほとんどだとは思いますが、 WordやExcelなどは使えるようにしておくとよい です。

また私の会社の話ですが、パソコンをほとんど触ったことのない子がSEとして入社してきたときは、社内がザワつきましたね…。

内定者から勝負は始まっている!入社前にやるべきことをやっておこう!

内定者、入社前にやるべきことを4つ紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

残り少ない学生を楽しむのも、勉強を進めるのも自由でしょう。

せめて 悔いが残らないように 学生期間を有意義に過ごしてくださいね。

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!
【20代から考えたい】これからの女性の働き方は?仕事を楽しく続ける方法を紹介 新人SE(1年目)のお仕事はどんな内容?現役SE女子が教えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください