ストレングスファインダーを受けてみました!無料で受けたい人はエニアグラムを!

f:id:mono-lvx:20180114124705p:plain

こんにちは、すっちー(@hkc_27)です。 みなさん「ストレングスファインダー」というものをご存知ですか?自分の強みを知ることのできる診断サービスで、私は他のブログやTwitterでその存在を知りました。

今回はストレングスファインダーの紹介と受けた結果について記事を書いていきたいと思います。自分の強みを知ってみたい人・知ってはいたけどまだ受けたことがない人はぜひチェックしてみてください。

 

 

ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダーとは、自分の強みを知ることができる診断サービスです。『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』という書籍に診断を受けるためのアクセスコードがあり、それを使用して受けることができます。(厳密にはこのセクセスコード自体を購入することも可能です)この書籍はその診断結果にある34の資質について詳しく書かれています!

 

診断を受けたきっかけ

そもそもなぜストレングスファインダーを受けようと思ったのかについてお話したいと思います。

このストレングスファインダーのことは前から知っており、図書館で本を借りて読むところまではしていました。図書館で借りてもアクセスコードは使用できないので診断を受けることはしていなかったのです。

「自分の強みか、ふーん」くらいに当時は思っておりました。もともと私は自分の強みを伸ばそうとするタイプではなく、自分の弱点をいかになくすかに目が行く性格。自分の強味なんてないに等しいくらいに思っていました。

 

きっかけ①:3まるさんの記事を見た

私がストレングスファインダーを受けたきっかけのひとつが、3まるさんのブログ記事「ストレングスファインダーを受けた結果自分が見えた!受ける価値は? | 3まるラウンジ」を読んだことです。

記事にて3まるさんもストレングスファインダーを受けることに足踏みをしており、結果受けてよかったと言っていたため私も受けてみようと思いました!3まるさんのブログはいつも拝見させていただいて、更新を楽しみにしているブログのひとつです!

最初はお金がかかることもあって、受けるかどうするか悩みました。
しかし、受けてみると内容は的確でアドバイスもしっかりしていたため、お金を払っても受ける価値が十分ある診断サービスでした。

(出展:ストレングスファインダーを受けた結果自分が見えた!受ける価値は? | 3まるラウンジ)

 

きっかけ②:彼氏も受けておりオススメされた

ふたつめのきっかけは彼氏が『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』を持っており、診断も受けていたという点です。「面白いしやってみれば?」といった感じでオススメをされました。

私は彼のことを結構尊敬しているところがあり「彼もやってるんだ、じゃあ私もやってみようかな」と思ってしまいました。彼の強みについて知ることもできたし、なんだか得した気分になったのです(笑)

 

ストレングスファインダーの結果

ストレングスファインダーは177個の質問に答えることで結果が出る診断になっています。かなり質問数が多いですよね!その分自分の強みをより正確に知ることができます。時間はそこそこかかるので、ゆっくり受けることのできるタイミングで受けてみてください。

診断結果の資質は英語で表記されているのでわからない方は ストレングスファインダーの【強み】の英語と日本語の対応一覧まとめ を参考に。

 

①慎重さ

すっちーの強み第1位は慎重さ(Deliberative)でした。

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。(中略)あなたはこれらの危険を否定するよりは、ひとつひとつを表面に浮かびあがらせます。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。

(出展:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 p.129)

 確かに、自分のことを話すことは何より苦手です。自分のことは話さずに相手の話を聞く役に回ることがほとんど。

また、いつも最悪の事態を想定してしまいます。この最悪の事態を想定することは自分ではあまりよくないと思っていました。最悪の事態を想定してしまって何事にも二の足を踏んでいるのではないか、チャンスを失ってしまうのではないかと思ったからです。

しかし、自分の強味になっていたのですね。用心深いところ、慎重なところが見事に合っています。

 

②内省

 すっちーの強み第2位は内省(Intellection)でした。

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは、脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。(中略)何に集中しているかは、あなたの他の強みによるでしょう。一方で、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。

(出展:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 p.181)

考えるのは好きですね。もしかしたら考えるのが好きだからこんなに読書をしているのかもしれないと思いました。私は完全に考える方向が一点に定まっていないタイプですね。常にいろんなことを考えがちです。

また、この内省の資質を持った人はひとりの時間を楽しむ類の人みたいで。まんま私のことですね(笑)

このタイプの人は哲学や心理学の勉強を始めるといいらしいです。そういえば2年前は心理学にハマっていました。さらに考えたことを日記に書くといいみたいです。すでに日記も2年くらい前から書いています。ドンピシャですね。

 

③回復志向

すっちーの強み第3位は回復志向(Restorative)でした。

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。(中略)あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、物事を本来あるべき輝かしい状態へ回復することをすばらしいと感じるのです。

(出展:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 p.45)

考えるうえに解決することまで好きときました。流れてきには完璧なのではないでしょうか(笑)

まぁ確かに考えるだけ考えて終わりにするのは納得がいきませんよね。しっかり考えたことを何かに活かしたいと思っています。それが回復志向の資質に当てはまったのかもしれません。

このタイプの人は医療やコンサルティング、コンピュータプログラミング、カスタマーサービスなどの仕事に喜びを感じるかもしれないそうです。私は春から医療系のSEの予定なのでピッタリなのかもしれない。

また自分に厳しすぎることがあるそうで休息をとりましょうと書かれています。知識不足やスキル不足といった改善できる課題と、自分以外の具体的な課題に目を向けるといいそうです。

 

④調和性

 すっちーの強み第4位は調和性(Harmony)でした。

 あなたは同意点を求めます。あなたは衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、そのような争いを最小限にしようとします。周囲の人々が異なる意見を持っていることがわかると、あなたはそのなかの共通する部分を見出そうとします。

(出展:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 p.171)

衝突や摩擦から得るものはないとまでは思っていないですが、衝突は極力避けたいと思っています。私的には調和性があるというよりは空気が読めるタイプに近いんじゃないかと。遠からず近からずといった感じでした。

やはりこの調和性の資質がある人は、議論の場でみんなの意見を結びつける役割が向いているそうです。多くの人の視点を広げる役は買って出ていいでしょう。

 

⑤収集心

 すっちーの強み第5位は収集心(Input)でした。

あなたは知りたがりやです。あなたは物を収集します。(中略)あなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えます。(中略)もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。

(出展:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 p.119)

 なかなか興味深い文章ですね。理論に磨きをかけるためではなく、情報を充実させる。確かにより自分の考えに磨きをかけていくよりも、多くのことを知っていたいからこそたくさん本を読んでいるという感覚。間違っていないですね。

自分の専門分野に特化した本から理論を知り、より自分の考えに磨きをかける読み方もあるのか。と今思ったくらいです。

このタイプは目標志向や規律性が高い人とパートナーを組むといいらしいです。もしいましたらぜひパートナーになりましょう!(笑)

 

受けた感想・当てはまり具合

診断を受けた感想としては、かなり当てはまっており正確性の高い診断なのではないでしょうか。また、当てはまった資質も関連性があり自分の資質を活かし放題じゃないか!と思いました。

情報を収集する(収集心)→考える(内省)→最悪の事態を想定しておく(慎重さ)→問題を解決していく(回復志向)→他の人の視野を広げる(調和性)

みたいな感じですかね(笑)問題解決においてかなり強みが活かせるのではないでしょうか?

 

自分が普段当たり前に感じている性格(資質)。私の場合は慎重さとか内省などがこんなにも活かしようがある資質だとは思っていなかったので、それを知ることができたのが診断を受けて1番よかったポイントだと思います。

 

無料で診断できるのはエニアグラム

とはいえ、ストレングスファインダーは『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』を買うか、アクセスコードを買うなどお金がかかる診断になっています。

ちょっとお金を払ってまで受ける気は起こらないな、という方はぜひエニアグラムの診断を受けてみてください!

診断はこちらから:簡易タイプ診断 | 日本エニアグラム学会

 

エニアグラムは90の質問に答えることで9つのタイプから当てはまるタイプを知ることができます。私は診断の結果、タイプ1の<改革する人>になりました!

 

f:id:mono-lvx:20180114123734j:plain

f:id:mono-lvx:20180114124001j:plain

(出展:日本エニアグラム学会)

 

たぶんチェック個数の満点が10だと思うのですが、見事に10になりました(笑)ストレングスファインダーの結果に似ていると思いませんか?

こちらの診断もかなり当たると思いますので、無料で自分の強みを知りたい方はぜひ受けてみてください!

 

「自分コンパス」さんも要チェック

「診断を受けてみたけど、強みの活かし方がわからない!」そんな人はぜひ自分コンパスさんのサイトをチェックしてみてください。

自分コンパス | 自分を知るのって、楽しい

ストレングスファインダーの資質をさらに4分類に分けて説明をしていたり、エニアグラムについても詳しく紹介がされています。そもそもこのサイトの趣旨が「自分を知ること」についてなので、自己分析や自分の強みについて考えるにはうってつけです。

一度チェックをしてみて損はないかと思います。

 

長くなりましたが、今回の記事はここまでにしたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

はてなスター・ブックマーク・読者登録などいつも励みになっています。ありがとうございます!次回もぜひよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください