スポンサーリンク

風邪でだるいはずなのにやる気が出る!?その理由を考えてみた

あなたは風邪を引いたときにどのように過ごしていますか?

薬を飲んで睡眠をしっかりとるのが普通ですかね、学生の人は「学校休めてラッキー」くらいに思うかもしれません。

しかし、私は思い返すと風邪をひいたときほど学校に行きたくなっていたし、勉強したいと感じていました!

大人しく寝ていろよという感じなのですが(笑)

自分でもよくわからないのですがなぜか「やる気」が出てくるんですよね、不思議です。

そこで今回は「風邪を引いているのにも関わらずなぜやる気が出てくるのか」自分なりに考えてみました。

もし「自分も風邪のときほど元気だったりする」という方は教えてください!(笑)

私が風邪を引いた時の行動

私はめったに風邪を引くことはないのですが、風邪を引いたときはちょっとやっかいな感じの風邪になることが多いです。

インフルエンザとか気管支炎だったりなど。

もちろん風邪で体がだるいと感じたり熱でつらいと思うことはあるんです。

しかし、「学校に行きたい!こんな時ほど授業を真面目に受けたい!」と思っていました。

すっちー

普段から真面目に授業は聞きなさい、という感じですよね(笑)

実際にまだ熱が下がっていないうちに学校に登校して授業を受ける日もありました。

つらい、しんどいけどどことなく楽しかった印象があります。

 

大学生になってからも風邪を引いても大学やバイトに顔を出していました。

一番最近風邪になったときはバイトの人数が足りないこともあり、代わりの人が現れそうにないので、風邪のまま出勤していました。

今思うと風邪なのに出勤するのは周りの人に風邪をうつす可能性があるのでよくないですよね。

当時は喉は痛かったけれど動けるし、声が出なくならないうちは大丈夫だろうと思っていました。

しかし、なんとそのまま一ヵ月が経ちました!私は一ヵ月間風邪を引いたまま過ごしていました。

病院に行って薬をもらって飲んでいましたが風邪は治っておらず、薬もなくなりさすがにまずいと思い始めました。

店長にあまりに風邪が治らないのでお休みがほしいと伝え、もう一度別の病院に行き診察してもらいました。

そのとき喉はかなり悪化していたようで、お医者さんが喉をひとめ見て「うわ、これはひどいね」と言われたくらいです(笑)

そこからまた薬を飲み、今度はバイトも休み睡眠をしっかりとるようにしたところ、風邪は治りました。

なぜやる気が出るのか考えてみる

この時はさすがに頑張りすぎ、やりすぎたとかなり反省をしました。

そもそも頑張りどころが違うだろといった感じです。

ではなぜ私は風邪のときに頑張ってしまう、やる気が出てしまうのかを根拠はまったくないのですが考えてみます。

責任感が強いせい

自分で言うのもなんですが他の人と比べると責任感が強いように感じます。

バイトの場合はシフトに穴を開けるのは絶対によくないと思っています。

風邪くらいで休んではいけないと思っているし、遅刻などもしてはいけないと。

実際、私はバイトに遅刻したことはありません。

責任感というよりは、決められたルールや規則を守らなくてはいけないと思っている性格のせいではないかと思いました。

学校もサボるのはよくないことだと思っていましたし、そういったルールを守る性格が関係しているような気がします。

周りに心配されたいだけ

意外にもただ周りに心配してもらいたいだけだったりするかもしれないと思いました。

風邪のときってひとりでいることに心細くなりませんか?

普段はひとりでいることも平気なのですが、風邪のときは親にそばにいてほしいと感じたことがあります。

それゆえに学校やバイトなどの人がいる場所に行きたくなっていたのかもしれません。

周りの人からしたら風邪をうつされるリスクがあるのでいい迷惑ですね…。

天邪鬼なだけ?

私、かなり天邪鬼な性格です。

みんなが右に行くときは左に行きたくなるし、左に行ったら右に行くような性格をしています。

つまりみんなが風邪で寝ているとき、私は風邪でも元気にしていたいといった天邪鬼さが出ているのかもしれません。 

「みんなが普通は休んでいるときに、私は勉強してやるんだ!」みたいな意識は確かにあったのかもしれません。

本当に頑張りどころを間違えていますね。

意識的に天邪鬼さを出しているつもりはないのですが、自然と逆に行きたがってしまうんですよね。

みんながいないところにいたくなる心理です。

頑張りすぎは危険信号!

当たり前ですけれど、風邪を治すことを最優先にしましょう! 

私のように一ヵ月もの間、風邪で作業をしても効率が悪いですし体にも悪いことです。

とくに頑張り屋さんは要注意です。

頑張ることも大切ですが、頑張りすぎて自分の具合が悪いことを自覚できなくなってしまうこともあります。

そこからストレス障害になりかねません。

これから社会人になりより忙しい日々を送ることになると思うので、これまでの反省を活かして自己管理がしっかりできる大人になりたいものです。

おわりに:頑張るのは今ではない!

もしかしたら風邪を引いたときも勉強をする、仕事をする姿勢がすごい!と思われた方もいるかもしれません。(本当にいるのか?(笑))

しかし、何回か書いてきたとおり「頑張るのは風邪を引いたときではない!!!」これが間違いなく真実です。

何はともあれ風邪を引かないことが一番!

風邪を引くまで頑張ることはやめましょう。

そして、風邪を引いたら休みましょう!

睡眠と食事管理が大切です。仕事や勉強よりもまず自分を大事にしましょう。

頑張り屋さんと天邪鬼な人はとくにです!

この時期風邪がかなり流行っていますが風邪を引かないようにお気を付けください。

私のバイト先も風邪が流行っております、次風邪を引いたら絶対にバイトは休みます(笑)

すっちー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください