大学生活で後悔したこと3選+おまけ

f:id:mono-lvx:20171220135020j:plain

こんにちは、すっちー(@hkc_27)です。 

私の大学生活については過去にいくつかの記事で触れていると思うのですが、そんな中で私が大学生活やらないで後悔したこと3選+おまけを紹介したいと思います。

 

大学生活後悔したくない学生諸君は見るべし。

 

 

 

部活・サークルに入ればよかった

部活やサークルに入らなかった(続けなかった)ことを非常に後悔しています。部活やサークルって自分と同じものを好きな人たちが集まる場ですよね?自然と趣味が合う人たちが集まって好きなことに集中できる空間って素敵だなと思います

 

 何か一つのことを成し遂げられる仲間って一生ものの仲間になると思うのです。

 

その仲間を見つけられなかったことを私は非常に後悔しています。 

 

 

研究室に入ればよかった

 研究室についてはこちらの過去記事で触れています。

 

hkc27.hatenablog.com

 

研究室に入る、研究することは大学生の醍醐味のひとつだと私は強く思います!実際に今卒業研究に取り組んでる友達は「卒業研究めんどうくさい、大変」と言いますが、私からしたら研究に忙しいとか羨ましいかぎりです。

 

バイトで忙しいと言っている私より卒業研究で忙しい大学生の方がなんだか素敵だし、その後の人生大きく変わってくると思います。

 

卒業研究も部活やサークルと同じく一つのことに集中して続ける、成し遂げるもの。その経験は絶対に社会に出てからも活かされます。

 

本当に卒業研究は私の大学生活で最も後悔していることです。卒業研究やればよかった。

 

 

TA・SAやればよかった

 大学ではTA(Teaching Assistant)やSA(Student Assistant)という講義内にウロウロしている頭のよさそうな先輩方がいたと思うのですが、あれです。

 

あれをやってみるのも面白そうだなと思いました。

 

仕事は講義中に質問があれば質問に答えるという内容なので、講義の分野い強くないといけません。人に何かを教えるのが大の苦手な私にはまぁ無理な話なのですが。

いい経験になると思うし、お給料ももらえるし、人に教えることで自分の理解も深まるという3点お得なお仕事なので、自信のある方はやるべきです!

 

 

+α 都内の大学に通えばよかった 

以前、西野さんのトークショーを聞きに早稲田大学にお邪魔したのですが、都内の大学ってすごいんですね。いろいろと。

 

hkc27.hatenablog.com

 

私は千葉にある田舎のキャンパスに通っているのですが、都内のキャンパスとは全然違いますね!あれは意識高くなりますわ!と思いました(笑)

キャンパスが馬鹿みたいに広いし、めちゃくちゃおしゃれ&きれい。驚きました。

たぶんですが、施設とか設備もかなり充実しているんじゃないかな?自分のキャンパス緑が広がっているもん(笑)

 

環境によって心境は変化するものだと思います。田舎キャンパスだとどうにも「競争意識」が低くなります。人数も少ないので「大学生ってこんなものか」と狭い世界で定義してしまいます。

でも世界は広いです。田舎から都内に出ると自分の意識の低さとか周りとのギャップを感じるんじゃないかな。できることなら都内の大学、キャンパスに通うべきだと思う。

 

よくも悪くも田舎は「おっとり、まったり」しています。そんな中でモチベーションを保てる人はいいのですが、流されやすい人は気を付けなければいけませんね。

 

 

何事も「バランス」が大事だと再確認

たまたまTwitterを見ていたらヌイさんのツイートを発見。私とは真逆の意見を言っていて新鮮に感じました。

 

 

そこで思ったのが「バランス」が大事だということ。

 

人といる時間とひとりでいる時間、この2つをいかにバランスよく取れるかが自分をいかに成長させるかに関わってくると思う。

 

 

大学生という長いようで短い4年間を無駄に終わらせないように、自分を見つめる時間と他者の関わりで成長する時間をうまく取っていってください。

 

以上で終わりにします。ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

次の記事はこちら

hkc27.hatenablog.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください