劇場版「コードギアス反逆のルルーシュ 興道」を見た感想!

f:id:mono-lvx:20180205135856j:plain

※この記事は2018年2月5日に加筆・修正をおこないました。 

こんにちは、すっちー(@hkc_27)です。

記事の内容はタイトルの通りです。「コードギアス反逆のルルーシュ 興道」の感想と、コードギアスが大好きなので見たことのない人向けにおすすめしていこうと思います!

 

コードギアスとは?

コードギアス反逆のルルーシュは2006年10月から放送されていたSFロボアニメのことです。

超大国ブリタニア帝国に占領された日本=エリア11。そこに生きる二人の少年、ルルーシュとスザク。
「ギアス」の力を手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュ。
ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、世界に理想と真実を求めるスザク。
二人の対照的な生き方は、やがて帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。
21世紀の新たな伝説が今、始まろうとしている。

(公式HPより) 

超短い説明(というか引用)ですがこんな感じです。

詳しく知りたい方は公式HPをぜひチェックしてみてください。

アニメは1期(無印)と2期(R2)の全部で50話になってます。ちなみに私はこのアニメを2周見ました!DVD、Blu-ray Boxも発売されています。私は購入済みです!

 

今回の劇場版について

では「コードギアス反逆のルルーシュ 興道」は一体何なんだ?新作なの?と疑問になりますよね。興道はコードギアス反逆のルルーシュのアニメを3部作にまとめた作品となっています!

ただし興道はアフレコの取り直し、アニメにはないカットが追加されています!

ファンが歓喜する作品ですね!もちろん初見の人も楽しめる映画になっています!

リンク:劇場版の公式HPはこちら

上映時間は135分、アニメ50話を3部作で上映するので16~17話分が135分で見られます。2時間と聞くと結構長く感じると思いますが、約17話分が凝縮されているのでかなり展開がはやいです!あっという間に終わってしまったなと感じました。

 

感想とネタバレを含んでいるので注意!

まず興道では東堂を救いだし、白兜のパイロットがスザクだとわかるところまでの内容になっていました。 ユフィはまだ元気です(笑)

OPのCOLORSが流れた時点で泣けます。また、アニメにはなかったカットが結構多くてファンとしては嬉しい限りです。声優さんの新録はアニメと見劣りなくかなり素敵でした!

むしろ若本さんのシャルルはアニメのときの3倍は強くなってるんじゃねーかくらいの貫禄がありました(笑)

2時間ちょっとでまとめてあるので学園でほのぼのしている話はほとんどないです。

戦闘シーンはしっかりありました!ナイトメアと紅蓮の戦闘は何回見てもカッコいいですね。泣きそうでした。

来場者には「仮面告白大会」というピクチャードラマDVDがもらえるので(特典は週によって変わるみたい!)これでほのぼのできそうですね(笑)まだ見ていないので後日見ることにします。

 

まとめと新シリーズについて

率直に言って劇場版、かなり良いできだったと思います。シリーズを見ている人も、見たことのない人も楽しめるようになっていたと思います。谷口監督方の努力のおかげですね。ありがたい。

アニメ1期、2期の続きにあたるシリーズが新しく始まる予定もあり、これからのコードギアスもますます楽しみになりますね。

あのルルーシュの復活、すごく気になります。復活するのであれば今度こそナナリーの望む「優しい世界」を創りあげてほしいなと私は思っています。

以上、「コードギアス反逆のルルーシュ 興道」を観て興奮のあまり綴ってしまいました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

あわせてこちらもいかがでしょうか?

www.suchilog.work

 

www.suchilog.work

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください