大学生楽しむならぼっちになるな!~大学生活を楽しむコツ~

f:id:mono-lvx:20171231131338p:plain

※この記事は2017年12月31日に加筆・修正をしました。 

 こんにちは、すっちー(@hkc_27)です。

 突然ですがあなたは大学生ですか?せっかく大学生になったのにどこか楽しめていない方いるんじゃないでしょうか?

 

かくいう私も大学生4年間やっていましたが(18年3月に卒業します)、「楽しかったな」という思い出がほとんどありません。その理由のひとつがぼっちだったから。友達といることはあまりなく淡々と大学生活を送っていました。

 

 

そこで今回は、ぼっちで過ごしていた私だからこそ感じたこと・反省点をまとめて大学生を楽しむコツを伝えたいと思います。

 

 

ぼっちのつらいところ

1人でいることは楽で生きやすいかもしれませんが、もちろんつらい面もあります。私がぼっちでつらいと思ったことをまとめていきます。

 

友達が欲しくなる

いつも1人でいるのが楽で好きであれ、ふと1人でいることに寂しさを感じます。そして思うことはやはり友達が欲しいということ。

 

「いっぱいいなくていいから…1人でもいいから分かり合える友が…友が欲しい…」

 

ぼっち授業・ぼっち飯は慣れてしまえば平気になりますが、慣れないうちは死ぬほど寂しいです。1人に慣れても、友人たちと楽しくご飯食べている人たちの姿を見ると寂しさ全開になります。 

 

周りの目が気になる人・ぼっちと思われたくない人は今すぐ友達作りましょう。友達作りは挨拶から! 

 

 

悩み事の相談相手がいない

大学生ならではの悩み、身内には話しづらい悩みが大学生になるとあると思います。そういう時、友達がいると相談できていいのですが友達がいなけりゃ相談できません!

 

悩んでいて気持ちが弱くなっているのか、私はよく「友達がいない→相談相手がいない→ツラい→友達がいない私はダメな人間だ」という思考回路のループにはまっていました。

 

悩み事を溜めてしまうことは精神衛生悪いです!ネガティブになりやすい人・相談相手がパッと思いつかない人は友達作りましょう。私は相談できる友達数人は欲しいと常々思っております。

 

 

情報量の不足を感じる

友達から聞けること、学べることって多いと思うんです。講義のこと・趣味のこと・その人の考え方などなど。そういった大学内の情報が友達がいないと圧倒的に減るかなと思います。

 

ネットやSNSで情報得ることもできますが、 ネットだと自然と自分の興味のあることしか調べたり、見たりしないんです。思い当たる節がみなさまにもあると思います。私は本のことしか興味がないのでそれ以外の情報は意識しないと収集しません。

 

未知のこと・興味のなかったことは人づてだと聞きやすいと思います。その人の情報や話を真剣に聞けば、それだけで相手から好感を持たれますし、友達になりやすいはず。情報も聞けて友達にもなれたら一石二鳥なのでおすすめです!

 

 

自分のやってることに不安を感じる

常に1人でいると他人のやっていることが非常に気になるときがあります。自分のやっていることはおかしいことなのか、と不安になってしまいます。そして「ぼっちの私は周りの人にどう思われているんだろう」と気になってしまう。

 

「馬鹿にされてたら嫌だな……」、「友達といないこと変に思われるかな……」

 

ぼっちで1番嫌なのが周りの人に可哀そうだと思われることですよね?このことを常に考えてしまったら他人に会うのが嫌になってしまいます。自分に自信のない方は注意が必要です。

 

不安を抱えながら生活することはつらいです。周りの目が気になって仕方ない人はおとなしく友達を作った方が精神衛生上いいです。

 

 

 

ぼっちのいいところを捻り出してみる

ぼっちって悪いことばかりじゃないはずです。私がぼっちで良かったと思うところを出せるだけだしていきます。

 

なにもかもが自由

友達に縛られることがないので何をするにも自由です。友達に気をつかって履修を組まなくていい、ご飯を好きなタイミングで食べられる、空き時間も自分のやりたいことができる。真の意味で大学生活を楽しむことができる可能性を秘めています。

 

 友達と楽しむことだけが大学生の醍醐味でしょうか?

 

私は本を読むことに多くの時間をあてていました。文章を読んだ時間ならどの人よりも読んだと自負しています。

 

あなたにとって大学生を楽しむとは一体何なのか。ぜひ一度考えてみるといいでしょう。

 

 

圧倒的自分の時間

 1人でいると当然自分にあてられる時間が圧倒的におおくなります。私はひたすら読書をしつつアルバイトでお金をためています。そして今ではブログを書き始め、ブログの勉強と資格の勉強を並行しています。将来のことを考えてお金についても勉強しました。

 

周りでブログをやっている人は当然のようにいないし、貯金をしている人もいません。恋人とデートしたり、友達と飲むことに明け暮れていたり。本を読んでいる友人を見たことがありません。

 

周りの人をみると自分にあてる時間が多い自分を幸せだと思います。大切な時間を、生産的に使うのも悪くないのでは?

 

 

孤独に強くなる

 嫌でも孤独に強くなります。慣れって恐ろしいものですね(笑)1人でいるのが当たり前、逆に友達といると非常に疲れやすくなってしまいます。

 

常に恋人といる友人は共依存のような関係になっており、相手がいないとダメな状態。もし別れでもしたらこの子どうなってしまうんだろうと少し心配です。反面私は1人でいるのがデフォルトなので、最悪彼と別れてもいいかなくらいの気持ちで過ごしています(笑)むしろいなくても問題ないです。

 

いつ1人になっても精神的に折れることがなくなるのは大きいと思います。

 

また、よく聞かれる「ひとり○○」に強くなります。私はひとり卒業旅行をしようと計画中です(笑)きっと今までできなかったことが、当たり前のようにできるようになるはず。

 

 

おわりに:あなたはどっちの人生がいい?

 ぼっちでいるのも、友達と一緒にいるのもどちらも悪いことではありません。ただし自分ひとりで得られるものは楽な分少ないです。大学生活を謳歌したい!大学生を楽しみたい!そんな人は間違いなく友達を作るべきです。

 

ないものねだりだとは思いますが、私はぼっちで大学生をしてきたので次があるのなら友達とワイワイする生活をしたいと思います。

 

これから大学生になる人も、まだ大学生活が残っている人もぜひ一度自分の人生を見つめ直してみるといいと思います。

 

関連記事はこちら↓

hkc27.hatenablog.com

 

hkc27.hatenablog.com

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

次の記事はこちら

hkc27.hatenablog.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください