会議で発言することが苦手な人必見!会議で発言する方法まとめ

スポンサーリンク

f:id:mono-lvx:20180218101442p:plain

会社の会議や就活でおこなわれるグループディスカッションで、発言するのが苦手!あがってしまうっていう人いますよね?

私も発言、意見するのが苦手で、グループディスカッションがおこなわれる会社は避けるようにしていました…。

 

しかし、社会人になったら会議で意見を必ず求められます。いつまでも避けて通れないのです。

発言を求められたときに、サッと自分の意見を的確に言えたらカッコいいし、仕事ができる人だと思いますよね?

 

そこでこの記事では、会議で発言する方法を調べてまとめます(`・ω・´)

 

*発言するときにあがっちゃう…

*会議では黙りがち…

*話すタイミングがわからない …

 

 こんな風に思っている方は必見のお話になっています!

あがってしまう人へ

f:id:mono-lvx:20180218104614j:plain

まずは、発言するときに緊張してしまう、あがってしまう人へ対処方法をまとめます。

①緊張していることを認識する

何か喋らなきゃ、意見を言わなければと思うと、心臓がドキドキしますよね?

心臓がドキドキすることを感じたら、「自分はいま緊張しているんだ、これは自然なことだ」と認識してみてください。

 

人前で話すのは誰でも緊張するもの。ドキドキするのは人間の自然な反応なんです!

みんな同じである、当たり前の反応だと自分で認めてあげると、少しずつ落ち着いてきますので試してみてくださいね。

②深呼吸をする

やはり深呼吸は、気持ちを落ち着かせるのに有効な手段です。話す前だけでなく、話してる途中でも深呼吸をしましょう。

また、深呼吸は体の力も自然と抜けてきます。力んでいる気持ちと体をこまめに休めるよう取り組んでみましょう。

たかが呼吸と侮ってはいけないよ。ゆっくり深呼吸してみよう。
 

③準備をしておく

プレゼンの練習をするのは当たり前として、みなさん話すときに快適に話せるよう準備をしていますか?

喉が渇いたときすぐに飲めるよう水を用意、風通しのいい服装にしておく 、空調を整えるなど、自分が快適に話せる環境を準備しましょう。

 

汗だくのまま、喉がカラカラの状態で喋るのはなかなかの苦痛ですよね?事前に対策できることはしておきましょう!

また、トイレに行くのもお忘れなく!

練習とイメトレをしよう

f:id:mono-lvx:20180218110646j:plain

苦手なことでも軽くこなせる人なら問題ありませんが、どうにもならない人は練習とイメトレをしましょう。

練習はやればやるほど自信になりますし、何度も練習したことは考えなくても言えるようになり、本番で頭が真っ白になるのを防いでくれます。

発言上手な人を見つけてイメトレ

会社内で積極的に発言している、発言により評価を得ている人を探しましょう!

そしてその人をよく観察し、真似しちゃいましょう。

発言しているときの表情は?声の大きさは?結論を先に言っている?具体例を交えて話している?真似できる部分を探そう!
 

お手本にできる人が見つかったら、その人になりきって練習しましょう。

その人になりきることで、自分を発言上手だと思いこませます。 

 

「自分はできる」と強く思うことで、その通りにこなせるようになるという話を聞いたことがあるでしょうか?

つい先日、金メダルをとった羽生結弦選手も「自分は飛べる」とイメトレをしている、メンタルの強い選手ですよね!

 

堂々と話している自分をしっかり確認できるように鏡の前で取り組むのもポイント。

本番で全力を発揮するのは難しいので、練習では120%の力を出すといいと思います٩( 'ω' )و 

リーダーになってみる!?

f:id:mono-lvx:20180218112720j:plain

会議の場になると、ほとんど意見が言えない…どのタイミングで話したらいいかわからない…。そんな人もいますよね?

そもそも意見が浮かばないし、考えているうちに話が進んでいてついていけない。

その気持ちとてもよくわかります!!

 

そんな人は1度、リーダーになってみるのはどうでしょうか?

 

いきなりリーダーとかハードル高すぎじゃない!?
 

そう思うかもしれませんが、リーダーにはいい点がいくつもあります。

 

リーダーはやはり責任を求められる役割ですが、そのため会議で求められる重要人物になれます。

会議での第一声ってリーダーの場合が多いですよね?この時点でまず、発言するという条件をクリアすることができます☆

 

また、リーダーになると自分中心で話を進めることができます。

自分の話しやすい議題、進め方ができるのはリーダーの利点ですよね(*'∀'人)

案外、人に合わせて話すリーダー以外の役割の人の方が、議題に合わせた意見をその場で考えなければいけないですから、話すハードルは高かったりします。

 

以上の点から、あえてリーダーに名乗り出るのもアリだと思います!

おわりに:練習も含めた場数を踏もう

f:id:mono-lvx:20180218114501j:plain

会議で発言できるようになるための方法をまとめました。

*気持ちを落ち着ける

*練習とイメトレをする

*リーダーになってみる

 今すぐできるようになる方法ではないかもしれませんが、練習やイメトレが大事だということがわかりました( ・ㅂ・)و ̑̑

私も身近にいる発言上手な人を見つけて、どんどん真似していくようにしていきます!

 

また、あえてリーダーになってみるという方法は驚きましたね!

ハードルは高めになりますが、率先してなってみようかなと思います(*∩ω∩)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

あわせてこちらもいかがでしょうか?

www.suchilog.work

 

www.suchilog.work