あしかがフラワーパークのイルミネーションの素敵さを伝えたい!

f:id:mono-lvx:20180106194717p:plain

どうも、すっちー(@hkc_27)です。

先日、彼と一緒に栃木県にある「あしかがフラワーパーク」へ行って参りました!みなさん「あしかがフラワーパーク」はご存知でしょうか?

 

今回はあしかがフラワーパークのイルミネーションがとても素敵だったので、紹介記事を書きたいと思います!

 

「イルミネーションなんて所詮電球の集まり」と思っている方必見です。私もそう思っていました(笑)また、冬ならではのデートスポットでもあるのでデートどこ行こうか悩んでいる方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

あしかがフラワーパークの概要

あしかがフラワーパークを知らない人のためにざっくりと説明からしていきたいと思います。まず、あしかがフラワーパークは栃木県足利市にある花と光がモチーフのテーマパークです。

 

全国イルミネーションランキング2年連続1位!日本三大イルミネーションのひとつになっています!400万球の圧倒的なイルミネーションというだけあって、見渡す限りキラキラ光っていました。大藤をテーマとした「奇跡の大藤」は一面の紫でほんとうに美しかったです。

 

交通・アクセスですが、電車をご利用の方はJR両毛線の「富田駅」から徒歩13分。東武伊勢崎線「足利市駅」からは無料シャトルバスが出ています!(土日祝日のみ)車をご利用の方は太田桐生ICから約20分です。

 

詳しくはこちらをチェック:交通・アクセス | あしかがフラワーパーク

 

私は今回車で行ってきました!あしかがフラワーパークは山と畑に囲まれた場所にあり結構田舎にあるんだなと思いました。「本当にこんなところにあるのかな?」と(笑)

辺りは全体的に静かで落ち着きます。都内のような騒がしさが少なくていいと思いました。

 

駐車場は無料で臨時駐車所を含めて6000台止められるみたい。

私は園から徒歩5分ほど離れた臨時駐車場に止めましたが、その臨時駐車場はコンクリートではなく砂だったため、私の黒のパンプスは白くなってしまいました(笑)

砂埃も結構たっていたので気になる方は園の近くの駐車場に止めた方がいいかも。

 

入園料は花の咲き具合によって変動しますがイルミネーションの時期、時間帯は900円固定のようです。

 

今日の入園料金を知りたいときはココ:入園料・開園時間 | あしかがフラワーパーク

 

イルミネーションを写真で振り返る

f:id:mono-lvx:20180106221116j:plain

f:id:mono-lvx:20180106221121j:plain

f:id:mono-lvx:20180106221125j:plain

f:id:mono-lvx:20180106221232j:plain

f:id:mono-lvx:20180106221237j:plain

f:id:mono-lvx:20180106221246j:plain

f:id:mono-lvx:20180106221253j:plain

 

私のあまり画質のよくないスマートフォンで撮影した写真ですが、いかがでしょうか?結構きれいだと思いませんか?実際に見たらもっともっときれいです!!こういうときカメラがあったらもっときれいに撮れていたんだろうなと思わずにはいられません。

 

1枚目の写真が「光のバラ園」で、バラが赤やピンクに変化して非常にきれいでした!色が変化するので下手すると本物のバラよりきれいかもしれません。

そして一面のバラに囲まれているせいか自然とロマンティックな雰囲気になります(笑)彼がいつもの3割増しくらい素敵に見えました(笑)

 

イルミネーションでも特に美しいと思った場所が「奇跡の大藤」と「八重の大藤」です。2つとも大藤をイメージした紫のイルミネーションですが、若干色に違いがあります!

写真の4枚目の青っぽいイルミネーションが「八重の大藤」で5枚目奥の紫のイルミネーションが「奇跡の大藤」です。彼は「八重の大藤」が気に入ったようでずっと写真を撮っていました(笑)

 

最後の写真のフラワーキャッスルは新しくできた場所で、音楽に合わせてイルミネーションの花火があがったり、一面に広がるお花が光ってとてもきれいでした!新しい場所ということもあり人がたくさん集まっていました。

お城の上で写真撮影もできるみたいなので、ぜひ写真好きな方は登って撮影するといいと思います!

 

お土産が充実している

入口付近にお土産屋さんがあるのですが、お土産の種類が結構充実しています。栃木限定のいちごのお菓子やフラワーパーク限定のお土産など定番のお土産はもちろん、印象的だったのがお花やサボテン、多肉植物を販売しているところ!さすがはフラワーパークです。

 

可愛い容器に入ったサボテンを見ているとついつい買いたくなってしまいます。「七色のサボテン」というオレンジや青色のサボテンもあり、「もしかしてレアなサボテンなのでは?」とか思いました(笑)

 

サボテンならお世話もそんなに大変ではないし、お部屋に飾ったらオシャレにもなるのでおすすめのお土産です。

 

あと「七色に光るアメ」が売っていて、ピカピカ光るアメを園内でなめている子供たちがたくさんいました!七色もの好きですねこのテーマパーク。彼も買ってなめていて少し恥ずかしかったです(笑)後輩へのお土産にしていました。

 

子連れ家族やカップル客が多い

日本三大イルミネーションということでたくさんのお客さんがいて混雑していました。子連れ家族とカップルのお客様中心といった印象。かなり賑わっていました。イルミネーションをカメラで撮影しに来たおひとり様も見受けられました!

 

みんなイルミネーションを見たり写真撮影を楽しんだりおのおの好きにやっているので、ひとりで来ても寂しくなさそうだなと思いました!

 

防寒対策はちゃんとした方がいい!

 栃木だからといって寒さをなめていると痛い目を見るかもしれません。かなり寒かったです。風がかなり冷たいのでマフラーやヒートテックなどの防寒対策は絶対にして行きましょう。

私は寒すぎて指先の感覚がなくなりました!手袋必須だと思います。カップルの方は手を繋ぎましょう(笑)

 

暗くなってからの来園でOK

イルミネーションの点灯が16:30分頃とHPに載っていたのでそのくらいの時間に訪れました。確かにイルミネーションは点灯していたのですが、まだ日が沈んでいないので光ってはいるけれどそんなにきれいではないかなと思いました(笑)

 

暗くなる18時頃まではお食事処で時間を潰し、暗くなってから園内を歩きました。明るいときに来てもあまりイルミネーションのよさを感じることができないので、暗くなってからの来園でいいと思いました。

 

おわりに:生でイルミネーションを見られてよかった

私はイルミネーションにあまり興味がありませんでした。最悪写真で見られるし、都内にも多少あるっちゃあるし、寒い中足を運んでまで見るものではないと思っていました。

 

でも実際にここまで多くのイルミネーションを見ると、生で見てよかったと思いました。めちゃくちゃ寒かったし、足はもちろん疲れたけど(笑)

ただイルミネーションを一緒に見るだけですが十分楽しいと思えましたし、彼と一緒だったからこそ楽しいと思えたんじゃないかなと思いました。なんだかんだ3時間くらい滞在していました。

 

あなたにとって大切な人と一緒に見に行くといいかもしれません。あなたは誰と一緒にイルミネーションを見たいですか?

 

ぜひ興味がある方は実際に足を運んでみてください!ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

あわせてこちらの記事もいかかがでしょうか?

www.suchilog.work