私が感じたマナー&雰囲気のいいお客様の3つの特徴

スポンサーリンク

f:id:mono-lvx:20171202223343j:plain

毎度おなじみのすっちー(@hkc_27)です。

私が飲食店で働いているというのは以下の記事で触れていると思います。

 

hkc27.hatenablog.com

 

そこで、今回は私が「このお客様すごくマナーいいな」と感じた特徴を紹介していきます!

 

どうせなら店員に「なんだこの客」と思われるよりも、「感じのいいお客様だな」と思われる方がいいと思いませんか?

マナーがいいと自分も相手もいい気分になれるのでお得です。これをみてぜひあなたもマナーのいいお客様になってみてください!

 

 

①笑顔&言葉遣いがていねい

笑顔で言葉遣いがていねいな人って雰囲気いいな、と思いますよね?飲食店でも然りです。

 

まず笑顔について。

何かにイライライしているのか不機嫌そうな顔をしているお客様よりも、ニコニコしているお客様の接客をしたいと店員は思います。

単純に不機嫌な人の相手をするのは怖いです。何か粗相をしたら怒られるんじゃないかと委縮してしまいます。

 

せっかくお金を払って料理を食べに来てくださったのだから、お互い気持ちよく過ごしましょう。

 

次に言葉遣いについて。これは主に注文するときに気になってしまいます。

注文なんて普通に「○○と△△をください」という風に頼んでいただければそれでいいのですが、たまにメニューの商品を指さして「これ」と頼まれる方がいます。

 

 もちろんダメではありませんが、頼み方が子供っぽいなと感じます。子供がほしいもの指さして「これ欲しい!これ!」とほぼ同じだなと。少なくともいい印象を受けません。

 

ごくまれに気難しそうなサラリーマンやおじいさんでメニューの商品を指さすだけで一言も言葉を発しない方もいます。ここまでくると私は「この人怖いな」と思ってしまいます(笑)

 

大人であれば、自分のほしいものをきちんと相手に伝えるようにしてほしいです。

 

 

 

②テーブルをきれいに使ってくれる

 テーブルをきれいに使ってくれるお客様はとてもマナーがいいと思いますし、店員的にも頭が下がる思いでいっぱいです。

 

身の回りをきれいにできる人ってどう考えても育ちがいいと思いますよね?

 

お皿やコップを1ヶ所にまとめたり、汚れた部分を紙ナプキンで拭いてくれたりすると店員も後片付けが非常に楽になります。

ここまでくるとお客様が神様に見えるのも至極当然です。

 

逆にテーブルをこれでもかという程汚して帰られる方もいます。片づけるのはこちらの仕事なのでいいのですが、マナーがいいとは言えません。

お子様がいるご家族様ならまだしも、大の大人が片づけられないのはちょっと残念だなと感じます。

 

個人的に1番残念なのはメニューをメニュー立てにかけずにそのままメニューの上で食事をする方です。ほんとに残念です。

「この人は普段 雑誌や本の上でご飯を食べるのか?」、「なんでメニューを片づけないんだろう」と思ってしまいます。

 

ダメなことではありませんし特にその場で言及はしないのですが、店員としてはメニューの上に料理を置きたくありません。料理置きづらいですし。

ぜひ片してから召し上がってください。

 

 

 

③「ごちそうさまでした」と目を見て言ってくれる

お会計の際に「ごちそうさま」と言ってくださるお客様は間違いなくいいお客様です。ただし言ってくれる方は多いのですが、ちゃんと目を見て言ってくれる方は少ないかなと感じます。

 

せっかく「ごちそうさま」と言ってくださったのに「ありがとうございました」と言う時にはもう背を向けて帰っていたりすると「あぁ…」となります(笑)

 

かくいう自分も「ごちそうさま」は言うけどちゃんと目を見て言っているかと言われれば言っていないような…。

目を見て伝えた方が印象がいいのは間違いありません。

その時は笑顔もお忘れなく。

 

 

 

あなたはマナーのいいお客様ですか?

マナー&雰囲気のいいお客様の3つの特徴を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

3つとも当てはまっていたら間違いなくいいお客様だと思います。そうだと嬉しいです。

 

飲食店だからマナーをよくしろというわけではなく、どこにいってもこの3つができていればいい人であること間違いなしです。

 

これを彼氏、彼女のお家でできていないとマナーのいい人だとご両親に思ってもらえないと思います。

 

そう考えてみるとどうでしょう。少しは意識した方がいいかな?という気になると思います(笑)

ぜひ気にしたことがなかった方は意識してみてくださいね( ^ω^ )

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!