プログラミングの講義ってどんな感じ?情報系大生の私が教えます!

スポンサーリンク

f:id:mono-lvx:20171118135418j:plain

 

どうも、すっちー(@hkc_27)です。

 

 

せっかく情報系の大学に通う現役JDだし、なにか大学のこと書きたいなと思っていたので今回はプログラミングの講義について書きます!

 

  • 情報系の大学進学考えてるよ!
  •  プログラミングの講義興味あるよ!
  • どんな風に講義進むの?

 

みたいに疑問に思ってる人のために少しでも役に立つような内容を書いていこうと思います!( `•ω•´ )

ちなみに私が講義を受けたのはCとJavaです!

 

 

  目次

 

 

どんなことやるの?

基本的には講義内で実際にコードを書きます! 

お馴染みの ”Hello World” を表示させることから始まり、四則演算したり関数使ったり。

 

その書き方を教えるのが教授でありSA、TAの諸先輩方です。

聞けば結構丁寧に教えてくれます。先輩を持ち上げればもっといろいろ教えてくれるかもしれないです^^ 

 

私の大学では講義後に毎回課題が出題されました!次の講義までに提出する感じです。ここら辺は普通の講義と変わらないですかね。

 

友達と一緒にやれば自分とは違う回答が得られたり参考になるのでおすすめです!

 

 

 

試験はどんな感じ?

試験は講義で習ったことを複雑にした感じでそんなに難しくはありませんでした。

試験時間も1時間くらいですし。

 

「入力した値の約数を全てもとめるプログラムを作成せよ」

「値を入力し面積を求めるプログラムを作成せよ」

 

とかそんな感じもプログラムをイチから作ります。

 

 

 

初期学習には最適

書いてて思ったのは、講義はプログラミングの初期学習におすすめかな、ということです。

 

コンパイラのDLやら何やらをイチから教えてくれるのはすごくよかったです。でも、ある程度プログラミングを知っている人にとっては退屈に感じると思います。

 

 

 

講義より独学、できる人に教わるのがおすすめ

f:id:mono-lvx:20171118151254j:plain

 ぶっちゃけ講義で学ぶより独学、できる人から教わった方が早いし、習熟できると思います。

講義受けて半年でこんなもんしか学べないのか、と感じました。

 

 基礎は学べてもアプリ作るわけではないし、あまり達成感が得られません。

 

プログラミングできる人、研究室でアプリを一緒に作ったり教わったりする方がきっと楽しいと思います。

 

 

 

ただ聞くだけの講義よりはまし

まとめとしてはこれですかね。座学で教授の話をひたすら聞く講義よりはプログラミングの講義ははるかにましです。

 

積極的に取ることはおすすめしませんが、プログラミングまったくわからない!何から始めればいいかわからない!人は受けてみるといいかもしれません( ^ω^ )